未分類

子育てに疲れたあなたに読んでほしい、子育てに大切なこと

2015年11月21日  


仕事の疲れも吹き飛ぶかわいい我が子の笑顔。でも、その子育てで悩んだり疲れてストレスになっていませんか? 今回は、子どもを持つあなたに一度立ち止まって読んでほしいコラムです。


子育ての極意は“自分の幸せ”
mother scolds her child

親は子どもの幸せをいちばんに願います。でも、「子どもさえ幸せになれば自分はどうでもいいんです」という親がいますが、実はそうではありません。自分が幸せだと感じられなければ、子どもも幸せにはなれません。だから、まず大切なことは、自分が幸せになることなんです。

もちろん、子どもも反抗期になれば、親に対して生意気な態度を取ったり、口答えを始めます。親だって時には感情的に怒ってしまうこともあるでしょうし、思いが空回りして自信をなくすこともあるかもしれません。でも、完璧な人なんていませんから、自分を責めないことです。なぜなら、親との言い争いが、友人とトラブルが起きたときにも役立つこともあるのですから。

それから、親はいい大学を出て立派になってもらいたいと思いますが、でも、子どもにしてみればそれが負担に感じる時期もあるんです。本人が希望する道を進ませてあげるのがいちばんですし、たとえそれで失敗したとしても、そこではじめて気づくこともあるんです。それも自立していくために必要なことです。でも、そんなときには、そっと「よく頑張ったね」、そして、「もう二度と同じ失敗はしないはず。だからまた好きにやってみて。きっと、いつかいい道が開けるわよ」と広い心で接してあげるようにしてください。


愛情のかけすぎは、ないKiss

また、登校拒否の子どもを持つ親からよく相談されますが、いくら親子といえど魂が違うのですから、人生は別です。まずは子どもの考えをよく聞いて、そして理解してあげることです。そうすれば子どもも安心しますよ。

また、愛情のかけすぎなんてありません。子どもにとっていちばん大切なものは、親の愛です。いくらかけてあげてもかまいません。ただ、気をつけてほしいのは、愛情と過保護は違います。欲しいものはなんでも買ってあげるというのは愛ではなく、単なる親のエゴ。愛は、具体的に見せられるものではないから、そのときはわからないかもしれないけれど、子どもが大人になったときにはじめて気づくものです。

親の役目は、子どもがひとり歩きできるように見守ってあげることです。まずは肩の力を抜いて、子どもを力いっぱい抱きしめてみませんか?


キュレータープロフィール

みよこ 先生
みよこ 先生
フューチャーリダー

1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。

それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。

2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。


ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中
みよこ先生

みよこ 先生 By
フューチャーリダー 1954年山梨県生まれ。 病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。 それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。 現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。 2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。 ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中 みよこ先生