未分類

全女性へ贈りたい 〜ピンクの光が込める思い〜

2016年10月25日  


「ピンクリボン」ってどんな活動なのか知っていますか?「ピンクリボン」とは、乳がんの知識啓発を目的としたシンボル。

世界の主要建造物がピンク色にライトアップされる「グローバルランドマークイルミネーション」が10月に開催されたことも話題となっています。国内でも東京タワーや清水寺、姫路城など国内の名所がピンク色にライトアップされました。


「乳がん」は 他人事じゃない。


Young lonely woman on bench in park

「乳がん」という言葉、誰もが聞いたことはあるはず。国内においても、日本人女性が発症するがんの種類で1番多いと言われています。

驚くべきその比率は約12人に1人。

その一方で、乳がんは発見さえ早ければ、ほぼ治せる病気。

毎年検診を受けていれば、7~8割は、2cm以下で転移のない早期のうちに発見できるとのこと。

だからこそ早期発見、早期治療がとても大切な病気。


月に1回のチェックを習慣に


fotolia_48934273_subscription_monthly_m

乳がんは身体の表面に近いところに発生するため、自分で観察したり触れたりすることによって発見できるがんです。

早期発見のため月1回のセルフチェックを習慣づけましょう。

チェックポイントと方法

以下を参考にセルフチェックを実際にしてみましょう。

・乳房の変形や左右差がないか
・しこりがないか
・ ひきつれがないか
・ えくぼのようなへこみがないか
・ ただれがないか
・ 出血や異常な分泌物がないか

自分で触って偶然に気づく大きさは2cm以上、しかし日頃から自分でチェックしていると1cmの大きさでも気づくことができるそうです。

定期的にチェックし異変に気づくことで早期治療に繋がりその後の生活にも大きく影響します。

毎月、生理開始の1週間後ぐらいに、また閉経した人は毎月日を決めて行うようにしましょう。

セルフチェックと平行して、必ず定期検診も受けましょう。

未来の自分のために❤︎


カエルちゃん By