未分類

「スーパームーン」は運気を上げる!?

2016年11月11日  


11月14日に「スーパームーン」を見ることができるのをご存知ですか?
夕方17時過ぎから、朝方6時過ぎまで大きな月を眺めるられるのだとか。その「スーパームーン」のときに運気をアップさせる方法があるというのですが、なかなか興味深くないですか?


「スーパームーン」って一体なんなの?


Little girl sitting house roof and pointing with finger on moon

そもそも「スーパームーン」とは、満月の状態で、地球に一番近づく日のことなんだとか。
アメリカの有名な占星術師リチャード・ノールさんが雑誌の中で提唱したのがきっかけなんですって。

恋愛や人生を占いなどから検証するオトナ恋愛ラボだからこそ、更に詳しく調べてみました。

毎月1回、月は必ず地球に接近しています。たまたま月が地球に一番接近する時期に、新月または満月が起こると、それを「スーパームーン」と呼ぶんだそう。いつもより月は大きく、そして明るく見える特別な日。そんなものすごいパワーのある満月なので、見逃すわけにはいきません。


「スーパームーン」のときは何をすれば運気がアップするの?


満月は、達成の日と言われています。
今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすいときなんだとか。

何も頑張ってきたことがないとお嘆きの方に朗報です。

満月はまさに断捨離するのに最適なんて、ご存知でしたか?
非科学的だけど、人間の内面を表すといわれる月。月が海の満ち干きを表しているように、人間の心も海みたいなものだと考えたら、昔から満月の日は出産が多いとか、月の満ち欠けと身体の神秘的な関係をよく耳にしますね。

実は、この満月の日に隠されたパワーこそが断捨離にピッタリだというのです。
その理由が「いままで執着してきたことやものを手放す日』。

満月は、新月に立てた目標を達成させる日であるといわれています。
そして、新月に立てた目標を達成できなかったことを捨てる日でもあるそうなのです。

つまり、『必要のないものを手放す日』。
満月の日は、日頃のわだかまりや不要なものとお別れするのにもってこいの日といえるでしょう。

これらを失くすことできっと、新しく素敵な何かを得ることができるはずです。

何かを手放さなければ、何も新しく素敵なものは手にはいれることは出来ないんですね。

神秘的な力が引き寄せる「スーパームーン」。
恋愛や結婚、人生、仕事……皆さんが現在に抱えているさまざまな悩みを解決して毎日をハッピーに過ごしてみませんか?

 

 

本日の新着占いはこちらから

 

保存


カエルちゃん By