占い・風水

願い事はNG! ご先祖様のご供養ルール

自宅での先祖供養のお作法

どの家にも仏壇があるとは限りませんから、ないときはないなりの方法で供養してあげればいいんです。

まず、湯のみ一杯のお茶を用意しましょう。

「私のご先祖様!」と呼びかけれることで、おじいさん、おばあさんだけではなく、あなたと血のつながりのあるすべてのご先祖様に伝わっていきます。

そして、

「私がこうしてこの世に生きてるのはご先祖様のおかげですからとても感謝しています。毎日とは言えませんが、ご先祖様の供養をさせてもらいますので、みなさんも神様のもとで修行をしてどうか成仏してください」

と唱えた後、お茶に口をつけます。

残ったら台所に流してもらっても大丈夫ですよ。

やりたいと思う時間にやればいいので時間はいつでもかまいません。

このとき決して、「守ってください」と言わないでください。

なぜなら、ご先祖様のほうも自分が成仏してなかったら

守ってあげたくてもできないから。

もちろん、成仏できた霊は自然と守ってくれるようになります。

仏壇があれば、朝晩手を合わせる習慣をつけるといいでしょう。

「おはよう」、「おやすみなさい」と声をかけるような気持ちで行えば

すんなりできると思います。

供養の際の注意事項

注意が必要なのは、いつまでも古い仏壇、位牌、写真を置いておくことです。

体調が悪くなったりすることもありますから、20年、30年過ぎたご先祖様たちの位牌は「先祖代々」としてひとつにまとめましょう。

写真はあまりに昔のものは外しておき、仏壇の引き出し等にしまって、見たいときにだけ見るようにしてください。

ご先祖様にとって、本当の供養とは……

この世のことをあまり思い出させないようにするのが一番なんです。

仏壇も古すぎてはいけませんので、安いものでいいから新しくしましょう。

仏様は高価なものがいいなどとわがままは言いませんから安心して下さいね(笑)。

また、お墓参りに行くときは、午後4時くらいまで。

夕方になると自分の気が落ちてくるため、霊を呼び寄せる波動と合ってしまうことがあるため注意が必要です。

ABOUT ME
みよこ先生
みよこ先生

フューチャーリーダー

1954年山梨県生まれ。

病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。

それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。

2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。

ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中

★みよこ先生の著書一覧★

★みよこ先生の記事一覧★

関連記事