パワースポット感知能力をアップして、毎日ツキを呼び込む方法

パワースポットに行くには、お金を貯めて有給とって新幹線のチケットを予約をして……と思われがちですが、実はそんな必要ないんです!
お金も時間もかけないで、パワースポットに行く方法をご紹介しちゃいますよ!

 


同じ“気”同士が引き寄せ合う
Two little sibling kid boys having fun together, indoors

気持ちが落ち着いて、気分がよくなる場所のことを、エネルギースポット、またはパワースポットといいます。

なぜ元気になるかと言うと、その場所にエネルギーが満ちているから。

実は、私が引っ越していく先々は、不思議と発展していくんです。

以前住んでいたところは、各駅停車しか停まらなかった小さな駅が住みはじめてから3、4年もしないうちに開発がはじまって、特急が停まるくらいの大きな駅になっちゃったくらい!

無意識のうちに直感みたいなものが働いて、自然とパワーのあるところを選んでしまっているようです。

人と人との出会いのように、きっとパワーのある人はパワーのあるところへ呼ばれるんですね。

 


ブラックスポットにご注意を
Woman In Danger at a Dark Alley

反対に、が落ちてる人はブラックスポットに呼ばれてしまうんです。

ブラックスポットとは、昼間なのにジメッと感じられたり、早く帰りたいって気持ちにさせられる場所のこと。

一番注意してもらいたいのは、事故が頻繁に起こるようなところです。

事故で突然亡くなった人は、自分が死んだことに気づいていない霊が多いんです。

ひとりは寂しいからと、生きてる人たちを自分の世界に引きずり込もうとしてしまうんですね。

だから、幽霊が出るような噂の場所には安易に近寄らないほうが無難です。

 


パワースポットはすぐそこに
Young woman working out in a park

でも、だからといって、雑誌で紹介されているような遠くの有名なパワースポットへ行かなくても、近所にだってパワースポットはあるのでぜひ探してみてください。

人に邪魔されずにゆっくりいろんなことが考えられて心を開放できるところ、そこがあなたのパワースポットです!

木や水がある神社や公園はまさにぴったり!

「いつもありがとうございます。私も努力しますので見守っていてください」

と、心の中で唱えながら、神社の御神木に触ると木からパワーをもらうことができるんです。

川が流れているところも最高ですよ。

川の音を聞きながらゆっくり歩いてみると、癒されていくのがわかるはず。

要するに、気持ちがのんびりできて疲れがスーツと抜けていく場所がパワースポットなんです。

ブルーな気分だと感じたら、そういう場所に2、3時間いるだけで十分元気になります。

30分いるだけでも全然違いますよ。

イライラしながら過ごすよりも、たった30分を割くだけで心が落ち着くので、忙しくても時間を作るようにしてくださいね。

フューチャーリーダー

1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。

それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。

2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。

ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中
みよこ先生

あなたにおすすめの記事