お金を引き寄せる謎の数字!? 「数意学」を使って開運&金運アップ

数字に意味があるのはなんとなくご存知の方が多いのではないでしょうか。
今回はこれだけはおさえておきたい、マストノウな数字をご紹介します。
実生活でさりげなく取り入れて、こっそり開運しちゃいましょう!


 

「数意学」とは?

それぞれの数字が持っているという波動、エネルギーの性質を使って開運する。それを可能にするのが「数意学」という学問。数字ごとの意味を知って、取り入れるだけで運気が変わるのなら……。やってみない手はないですね。

 


5大吉数

Calm mid woman showing the palm forward

数意学的にみて、強運数といわれるものが5つあります。
15、24、31,32、52
この5つの吉数字を積極的に使っていくことで、運が開けていくらしいのです。

 

なかでも「24」はセレブ数といわれ、金運アップ効果が高いとされています。
例えば、銀行口座の暗証番号4ケタの合計が「24」になるように設定したり、通帳に「24」という数字が残るように2400円を引き出して記帳するのも良いみたいです。

 

また、「15」や「51」も金運に関連する吉数なので、意識して取り入れるといいかもしれません。

 

数意学 参考URL
http://www.amazon.co.jp/dp/4046001178/

 

参考図書 「数字の暗号~Number Code~」
http://www.amazon.co.jp/%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AE%E6%9A%97%E5%8F%B7-Number-Code-%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%9E/dp/4062149672

 

しんり探究家

長崎出身。関西の大学院で心理学を学び修士号取得。

1998年から5年ほどTV番組のリサーチャーとして20番組以上の企画制作に携わる。(メインの担当番組は「特命リサーチ200X」)

ヒラメキ力のあるTV番組のリサーチャーとして世界中の情報をウラとオモテから収集。
真実の追求をモットーにした専門的なリサーチ力を活かしたコンテンツ企画・メディア運営には定評がある。

その後、IT業界へ転身。2009年まで、ケータイサイトのコンテンツプロバイダー会社役員として経営やコンテンツプロデュース業に従事。

2010年に独立し、タイへ移住。

現在、しんり探究家として地球問題リサーチやウェブライティング活動中。

Official Facebook
https://www.facebook.com/shinrikikurin>

あなたにおすすめの記事