金運UPの準備はOK? 新しいお財布を使う前にお金と財布の縁結びを

2018年9月20日

前回、秋財布で金運リセット&アップ方法についてご紹介しました。

今回は、財布の購入から使いはじめるまでの作法を伝授します。

あなたとお財布、そして財布とお金の縁をしっかりと結んでから、秋の吉日に使いはじめましょう。


どんなお財布にしたいのか?
イメージを鮮明に描く
Young beauty, thinking about?

新しく買ったお財布。

手元に用意できたら、次のように質問してみてください。

目の前の財布に、「どんな財布になりたいですか?」と聞いてみるんです。

そこで何もイメージが浮かばなかったり、答えがないようであれば、あなた自身がその財布をどのように使っていきたいかをイメージしてみましょう。

 

  • いつもお札でいっぱいの福財布
  • 必要なお金がタイムリーに入ってくる魔法のような財布
  • 持っていると幸せになれるお守りのような財布
  • 人とのご縁を運んでくる、縁結び財布
  • 世界中を旅するグローバルな財布

 

どんなイメージでもかまわないので、浮かんでくるキーワードなどを財布と結びつけてあなたのお財布のキャラクターを決めていきましょう。

スポンサーリンク


お金とお財布の縁結び

つぎに、お財布とお金との縁をつくって、しっかりと縁結びをしていきます。

用意するものは、以下。

 

  • お種銭(神社でもらった五円玉や、生まれ年の五円玉、一億円札など※過去記事参照)
  • 縁起物やお守り
  • お札(新しいお財布にいつも入っていて欲しい理想の金額分のお札。※本物の紙幣が準備できないときは、紙の札束を作り前後を本物の紙幣で束ねて代用します)

 

三点がそろったら、次の手順でお財布に入れていきます。

 

  • お札をきちんとそろえて、顔を正面にして入れる
  • お金の種になる、お種銭を入れる※間違って使わないように注意
  • 縁起物やお守りを財布に付けたり、中に入れる

 

その後、財布は白、黄色・金色の布か半紙に包みます。

包んだ状態で数日間(できれば1週間以上)、清浄で静かな場所に寝かせましょう。

場所は、神棚とか金庫やタンスの中など財布が安心して休める場所がいいですね。

 

そして、10月7日までの吉日(おススメは9月29日の天赦日)に新しい財布を使いはじめましょう。

あなたの心とお金との縁が結ばれた秋財布は、新しい金運を呼びこんでくれるはずです。

スポンサーリンク

しんり探究家

長崎出身。関西の大学院で心理学を学び修士号取得。

1998年から5年ほどTV番組のリサーチャーとして20番組以上の企画制作に携わる。(メインの担当番組は「特命リサーチ200X」)

ヒラメキ力のあるTV番組のリサーチャーとして世界中の情報をウラとオモテから収集。
真実の追求をモットーにした専門的なリサーチ力を活かしたコンテンツ企画・メディア運営には定評がある。

その後、IT業界へ転身。2009年まで、ケータイサイトのコンテンツプロバイダー会社役員として経営やコンテンツプロデュース業に従事。

2010年に独立し、タイへ移住。

現在、しんり探究家として地球問題リサーチやウェブライティング活動中。

Official Facebook
https://www.facebook.com/shinrikikurin>

あなたにおすすめの記事