第14回 デートはいつもファミレスばかりというあなたへ 男性に大切にされる方法

「好きな彼とのデート。でも行き先は毎回ファミレス……。わたしってその程度の女なの?」ファミレスじゃなくても、行き先が自分の理想的な場所じゃなくてガッカリな思いをした経験はありませんか? そんな悩みを藤沢先生が解決してくれます。次のデートはきっと素敵なデートになりますよ。

 


彼はあなたとのデートに満足している
Happy couple at the restaurant, man is giving present to his girlfriend

「何回かデートしてるひとがいるんですが、デートはいつもファミレスばかり。たまにはおしゃれなお店に行きたいのに。しかも逢ってる時、スマホばかり見てるんです。何だか大切にされていない感じがします。やっぱりこういうひとはやめた方がいいでしょうか?」

 

藤沢あゆみです。

この話を聞いてどう思いますか? こんなひと、やめた方がいいと思う?

わたしは、彼女に聞きました。「おしゃれなお店に行きたいって言ってみたことある?」

 

何も言わなくても、おしゃれなお店に連れて行ってもらえたらうれしいですよね。だけど、そうじゃなかった。

だからって、彼女を大切に思っていないとは限りません。スマホばかり見ているというのも、彼女といるのがつまらないからとは限りません。

 単に、そういうお店に行ったら女性が喜ぶということを考えたことがないのかもしれないし、そのファミレスがお気に入りなのかもしれません。

お気に入りのお店で彼女に逢って、その上ゲームかSNSかわかりませんが、スマホまでできてとっても満ち足りた時間かもしれません。

 

自分はイライラしてるのに彼は問題とも思ってなくて楽しそうだと余計ムカつきますか? すてきなことじゃないですか。だって、彼はあなたとの時間を楽しんでいるんです。

わたしのことどうでもいいからお店もファミレスだし、出逢ってもスマホに夢中なんだ、というのはあなたが勝手に描いたストーリーです。彼はそのデートでご機嫌なのです。

 

ファミレスでスマホを見ながらご飯を食べるデート、おしゃれなお店で、会話を楽しむデート。どっちが上かなんてありません。

何よりも大切なのは、お互いが楽しんでいるか。彼はもう楽しんでいます。あとはあなたも楽しければいいだけですよね。

 

あなたはあなたの望むデートじゃなくても悲観する必要もなければ、あなたのしたいデートを提案してもいいんです。

 


思い込みから解放されよう
couples lovers dating dinner dispute separation silhouettes

多くのひとの恋愛のおなやみを聴くと、今に不満を持っていても、だったらこうしたいということを伝えずに煮詰まってる場合が多いです。

 

おしゃれなお店を予約してもらって、自分に集中してもらう方が大切にされてる気がする。とってもわかります、わたしもひとりでイライラしていきなり切れたこともありました。

そうするとたいてい彼は逆切れしました 笑。

いまならなぜ逆切れされたのかわかります。それは……自分がこうしたいではなく、今そうしてくれていない彼を甲斐性なしのようにダメ出しし、裁いているからです。

どんな男性であっても、甲斐性なし扱いされてうれしいひとはいません。

よく鬼嫁とか言われる、パートナーをけなして稼がせる女性は必ず「あなたはできるひと」という目で相手を見て、けなしているのです。

 

もしも彼がいかにも退屈そうに、あなたなんかといる時間にお金も使いたくないし、会話もしたくないからスマホを見ていると、ありありとわかるとしたらその縁はもう終わっていると思います。

あなたは、彼との時間がしあわせだからこそ、こうだったらいいのにって思うんですよね。

 

察してもらわないと大切にされていないという思い込みから自由になりましょう。やりたいことをこっちから提案してもあなたの価値は下がりません。

 


上手なデートプランの提案方法
Couple of tourists consulting a city guide and smartphone gps

さて、自分のしてほしいデートを提案するときには、コツがあります。

「ねぇねぇ、今度このお店行きたいな。一緒に行こうよ」

「今日は、いろいろお話したいんだ」

いまもあなたといられてしあわせ~こんなデートできたらさらにしあわせだな~と思いながら、彼とそんなデートをしてる気分で提案しましょう。

そこにはジャッジはなく、大切な彼と、楽しいプランを描く彼女がいるだけです。

 

あなたは、目の前のそのひとのことをどんな風に扱っていますか? あなたの思考が、ふたりの未来をつくりだすことを、忘れないでください。

作家

2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。著作累計70万部。作家デビューまでに25000人の恋愛相談に回答。

独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。

藤沢あゆみに恋愛相談したいあなたへ
http://ameblo.jp/motezo/entry-12041114488.html

藤沢あゆみオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/motezo

最新刊 「何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う

あなたにおすすめの記事