【お金持ちへの道 〜その1〜 】 お金の気持ちをわかってあげよう!

節約・貯蓄、がんばってるのにお金が貯まらないという声を聞きます。 その原因には、お金の性質や付き合い方、扱う作法を知らないということもあるようです。 そこで今回はお金と仲良くなって、愛されるための方法をご紹介していきたいと思います。

 


お金の「声」に耳をかたむける
girls gossiping in cafe on the beach

あなたが持っている、お金。 紙幣や貨幣というスタイルで物質化していますが、それはあくまでも仮の姿。

黙っていても、お金にはパーソナリティがあり、お金としての使命を果たしたいという夢や希望があります。

そのことをわかっていると、お金はあなたを信頼してこっそり気持ちを伝えてくるようになるかもしれません。

 


お金の基本パーソナリティ
Girl wearing backpack and holding map, waiting for a train.

それは……「好奇心」のかたまりです。

世界を巡って、いろんな人と交流し、あらゆる体験をしたいと願っています。 そして、人を幸せにすることが自分の使命だと知っているのが「お金」です。

なので、じっと一か所に留まっていることや、誰の笑顔も見られないのは苦痛。

できるだけたくさんの人の役に立つこと、幸せにするのを邪魔するような持ち主を嫌い、別のところへ旅立つ準備を始めるようです。

 


停滞と溜め込みは、お金のイヤがること
Geldbergabe

お金は、循環させることで本来の役目を果たしていくもの。

長い目で見ると、過剰な貯蓄は誰のためにもならないようです。

毎月一定の額を誰かのために使うことは、お金持ちへの道を歩いていることになります。

数字で見ると「減っている」ことが、裏側から見ると「増えている」ことになるのですね。

お金が持っている夢と希望。そこに共感すると、あなたとお金はラブラブに♥

 

次回は、お金に愛されるために知っておくべき作法をいくつかご紹介したいと思います。

しんり探究家

長崎出身。関西の大学院で心理学を学び修士号取得。

1998年から5年ほどTV番組のリサーチャーとして20番組以上の企画制作に携わる。(メインの担当番組は「特命リサーチ200X」)

ヒラメキ力のあるTV番組のリサーチャーとして世界中の情報をウラとオモテから収集。
真実の追求をモットーにした専門的なリサーチ力を活かしたコンテンツ企画・メディア運営には定評がある。

その後、IT業界へ転身。2009年まで、ケータイサイトのコンテンツプロバイダー会社役員として経営やコンテンツプロデュース業に従事。

2010年に独立し、タイへ移住。

現在、しんり探究家として地球問題リサーチやウェブライティング活動中。

Official Facebook
https://www.facebook.com/shinrikikurin>

あなたにおすすめの記事