恋愛

第19回 恋をしたいのに、恋愛が一向に始まる気配がないあなたへ

今回は「好きな人ができない」とお悩みの恋愛迷子さんたちには耳をかっぽじって読んでほしいコラムです。恋愛が始まらないと嘆いているあなた。頭が凝り固まっているかもしれませんよ。

 


恋愛することを重く考えすぎない
Conflict between man and woman sitting on either side of a wall

「恋愛したい! だけど一向に恋が始まる気配がないんです。好きなひとすらできません」

そんな相談をうけたとき、わたしが必ず聞くことがあります。

「あなたの好きなことって、何? 趣味とか……」

「好きなこと、ですか? 趣味と呼べるほどのことはないんですけど……」

「うーんと、何してるとき楽しい?」

「お酒を飲んだりとか……」

「いいですねー、お酒飲みに行くの。男性を誘ったことある?」

「な、ないです!」

 

藤沢あゆみです。ここまでの会話を読んで、あなたはどう感じましたか?

『好きなこと、ですか? 趣味と呼べるほどのことはないんですけど……』

好きなこと=得意なこと、趣味=その道のエキスパートになることと思ってるひとが多いように感じるんです。いや、特に意識はしてないかもしれませんが、改めて聞くと、ちゃんとしたことしかカウントしないという感覚を持っているように感じます。

好きなことは文字通り好きなことです。趣味とは、毎日やっても飽きないようなこと、趣味というより興味かな。たとえば、おいしいものを食べることが好きなひとは結構いるというか、みんなそうじゃないかなと思いますが、こんなこと好きなことにカウントできないと思っていませんか?

そんなひとにとって恋愛も、背筋を伸ばしてちゃんと向き合うもので、わたしはその意思があるのに全然その機会がないんです……となやんでいるひとが多いように感じます。

その心意気はすてきなのですが、毎日忙しいですよね? ちゃんと恋愛をしようと思ったら、その時間を捻出するのは難しくないですか?

恋愛をするのに、特に恋愛のための時間をつくる必要はありません。といいますか、24時間恋愛の時間だと思ってください 笑。

恋愛は、特別なカリキュラムのなかにあるのではなく、いつもあなたと共にあるんです。なんて言わなくても好きなひとが出来たら、おいしいものを食べたら彼にも食べさせたいと思い、おしゃれなお店に行けば、彼と行きたいといつも脳内お花畑が展開するはず。

 

 


恋愛は非日常じゃない
Young hipster couple hugging each other in winter forest

好きなことをしているとき、あなたはしあわせですよね。楽しそうで、かわいくなってると思います。きれいになってると思います。その時間に、異性を巻き込めばいいんです。

お酒が好きなら、異性を誘って飲みに行けばいい。いいなと思ってるひとがいれば、そのひとを誘えばいいけど、好きなひとじゃなくてもいいし、好きなひとだと緊張して誘えないなら、ぶっちゃけ異性なら誰でもいいです。その事が、恋が始まる気配をつくります。

「ええーーそんなこと、考えたこともありませんでした。早速飲みに誘ってみます」

彼女はスッキリしてくれたようです。

 

恋の気配がないときは、日常のなかで、異性にアクセスする扉が開いていません。行ってみたいお店があるなら、知り合いのあのひとを誘ってみよう、行ってみたいと言ったら誘ってくれるかも、そんな誘ったり誘われたりが起こらないんですね。

深く考える必要はありません、行きたいところに、ひとと一緒に行く、それだけです。ええ―――個人的な趣味に他人を巻き込んでいいの? って、個人的な趣味だからこそ、そこにはあなたのアイデンティティーが現れるし、そこにいるあなたはリラックスして生き生きしてるはずです。

恋愛がはじまらない理由、それは恋愛を、すべての手を止めて取り組まないといけない受験勉強のように思っているから。そんなに苦しみながらやったら好きなひとができないのも当たり前というものです。

恋愛はあなたの日常のなかにあるのです。24時間恋愛体制でいきましょう。

作家

2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。著作累計70万部。作家デビューまでに25000人の恋愛相談に回答。

独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。

藤沢あゆみに恋愛相談したいあなたへ
http://ameblo.jp/motezo/entry-12041114488.html

藤沢あゆみオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/motezo

最新刊 「何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う

ABOUT ME
藤沢あゆみ
作家 2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。著作累計70万部。作家デビューまでに25000人の恋愛相談に回答。 独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。 藤沢あゆみに恋愛相談したいあなたへ http://ameblo.jp/motezo/entry-12041114488.html 藤沢あゆみオフィシャルブログ http://ameblo.jp/motezo 最新刊 「何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う