占い・風水

【金運アップ! 特別取材】 巷で話題の「宇宙銀行」って?

最近、ウワサの「宇宙銀行」。

本やセミナー、ネットからの情報ですでにご存知の方もいるかもしれませんね。

今回は話題の「宇宙銀行」について執筆し、セミナーやお茶会を主催されている第一人者の方に、きくりん先生が取材してきてくれました。

宇宙銀行」とは?

現実の世界に銀行があるように、宇宙にも見えない銀行があるようです。

そのことを、いろいろな方が「宇宙銀行」と呼び、そのイメージや利用方法が広まってきています。

ただ、原理的にはいわゆる「引き寄せ」と近いものがあり、具体的な利用法、つまり、宇宙の銀行からどうすればお金が引き出せるのか曖昧な場合も。

そこで、これまでに数十回にわたり全国で「宇宙銀行お茶会」なるものを開催されてきた、金子浩一さんに直接お話を伺いました。

 

きくりん
きくりん
話題になっている、「宇宙銀行お茶会」とはどのようなものでしょうか?
金子氏
金子氏
宇宙にある銀行をイメージして、ゲーム感覚で楽しみながら参加者の(宇宙銀行)口座に振込みの依頼をしています。
きくりん
きくりん
振込みの依頼方法は?
金子氏
金子氏
宇宙銀行の行員に、振込み日と金額を依頼するのです。

ゲーム感覚で始めたのですが、やってみると2割ほどはすぐに成果が出て驚きました。

参加者の6割以上は、お金に対する考え方やイメージが変わったようです。

なにも結果が出せなかったのは、残りの2割ほどですね。

きくりん
きくりん
これまでの参加者が200人ほどと伺ったので、結果を出せたのが40人程度いらっしゃることになりますね。

わずか二時間ほどのお茶会に参加して、すぐに結果を実感されるとは、すごいですね。

金子氏
金子氏
参加された方から、後日談や報告をいただいて、私自身も驚いているんですよ。
きくりん
きくりん
うまくいく法則、のようなものがあるのでしょうか?
金子氏
金子氏
そうですね。

これをすれば必ず成功、というものは今のところ見当たりませんが、うまくいかないケースに共通する7つのパターンが見つかってきました。

きくりん
きくりん
それは興味深いですね! その7つのパターンとは……?

「宇宙銀行」を上手に使うには?

きくりん
きくりん
さっそくですが、「宇宙銀行」をうまく使えないときのパターンについて教えてください。
金子氏
金子氏
全国で宇宙銀行お茶会を開催するうちに、うまくいかないケースに共通するものが、だんだんわかってきました。

代表的なものは次のようなものです。

  • お金というものに対する意識の問題
  • 支払いや受取り、金額に対するブロック
  • お金に関する条件がついているケース(●●でしかお金は入ってこない、など)
  • 現在の「自分イメージ」が強固なケース(今の仕事では●●円が限界、など)
  • 人生の青写真(使命・天命)へのコミットメントが不足
  • 頭と心、意識と無意識の分離・乖離
  • 成功や富への恐怖など個別の問題
きくりん
きくりん
なるほど。大きくわけると7つのパターンが見えてきたわけですね。
金子氏
金子氏
はい。

お金に対して良くないイメージがあったり、お金を扱うことに対する意識が希薄だと宇宙が提供する豊かさを受け取りにくいようです。

また、人生の使命や目的が(潜在意識的に)明確な人の場合、そのことに気づき強くコミットしないと現実的な報酬が得られないような感じがあります。

きくりん
きくりん
具体的にはどのようなことに注意していけば「宇宙銀行」から富を引き出せるようになりますか?
金子氏
金子氏
一番のポイントは、宇宙銀行を利用するときの「心の状態」だと思います。

お金の心配をしたり、お金を扱うことに対する不安や恐怖を持っていると、その心の状態がそのまま現実に反映されていきます。

きくりん
きくりん
お金への不安がある状態で、引き寄せのイメージングなどしても効果がなさそうですね。
金子氏
金子氏
ですから、そのあたりを考慮したイメージワークが重要になります。

宇宙銀行お茶会では簡単な数分のワークを体験してもらって、参加者からは「変化があった」の声を多くいただいています。

 

ワークその1:お金に対するイメージの書き換え

不要な先入観やネガティブなイメージがお金にくっついていると、宇宙銀行からの引き出しにブロックがかかりがち。

そのために金子氏が提唱するワークが「イメージの書き換え」です。

まず最初に、あなたが思う「お金」やお金を象徴するものを思い浮かべます。

札束や金塊、硬貨など何でもOKです。

そして、浮かんできたお金のイメージをクリアリング(浄化)し、清めてください。

きれいに浄化できたら、お金は「愛と豊かさのシンボル」であり、お金が多くの人を豊かで幸せにしているイメージをしてみましょう。

それができたら、イメージの中でお金をあなたから他の人に渡します。

大事なのは、そのときに心に起こる感情や、お金を渡した相手の反応などを注意深く観察すること。

そうすれば潜在的なお金に対するイメージを掘り起こしながら、その書き換えができるようになります。

ワークその2:豊かさが無限に広がるイメージ

先ほど同様、「お金」のシンボルを思い浮かべてください。

次に、それがしだいに形を失い、水や空気あるいは光のように変化していくのをイメージします。

さらに、その変化していくお金のイメージが部屋の中に広がり、どこまでも拡大していくのを想像しましょう。

部屋全体を満たしたお金のイメージ(光など)を、日本中へ、そして世界中へ広げてみるのです。

最後に心の中で「お金や豊かさというものは水や空気、太陽の光のように宇宙から豊富に、無条件で与えられているもの。そして、すべての人を豊かで幸せにするものです」と宣言をしてワークの終了です。

これらは、「宇宙銀行お茶会」の参加者が体験され、お金にまつわる意識に変化があった効果的なワークとのこと。

イメージの世界の書き換えがうまくいくと、現実的なお金のブロックが外れやすくなるようです。

宇宙銀行お茶会主催 金子浩一氏プロフィール1960年生、長崎出身。シャープで、パソコン「MZシリーズ」、日本語ワープロ「書院」、携帯端末「ザウルス」の企画を担当。2012年12月退職、現在は「宇宙銀行お茶会」その他、スピリチュアルなワークショップやセミナーを開催。

ABOUT ME
アバター
きくりん

しんり探究家

長崎出身。関西の大学院で心理学を学び修士号取得。

1998年から5年ほどTV番組のリサーチャーとして20番組以上の企画制作に携わる。(メインの担当番組は「特命リサーチ200X」)

ヒラメキ力のあるTV番組のリサーチャーとして世界中の情報をウラとオモテから収集。

真実の追求をモットーにした専門的なリサーチ力を活かしたコンテンツ企画・メディア運営には定評がある。

その後、IT業界へ転身。2009年まで、ケータイサイトのコンテンツプロバイダー会社役員として経営やコンテンツプロデュース業に従事。

2010年に独立し、タイへ移住。

現在、しんり探究家として地球問題リサーチやウェブライティング活動中。

Official Facebook

★きくりん先生の記事一覧★

関連記事