年末の宝くじ購入者必読! 高額当選者になるコツとは?

2016年11月11日

今年も残すところあと2ヶ月。宝くじファンには嬉しい年末のビッグイベントがやってきますね。今回は夢の高額当選をスピリチュアル的に引き寄せる方法をご紹介したいと思います。

 


なんとなくでは当たらないBingo! placard with bokeh background

一攫千金を夢見て宝くじを買ったことがある人って、けっこう多いと思います。ただ、宝くじで高額当選を目指すのは難しいものなんですよね。一回買ったから当たるというものでもないし、とにかく買い続けなければダメだと思います。

なぜなら、買えば買うほど「当たりたい!」「次こそ当てるぞ!」という気持ちが強くなっていくから。なんとなく買ってみるかというくらいの気持ちでは、思いは通じないようですよ。要は、思い入れの問題なんでしょうね。

 


つよく、しつこく願う
Geld 727

よく宝くじを買うために徹夜で並んだとか、高額当選者の出た店までわざわざ遠方から買いに来たというような話を聞きますが、そういう人は当選することだけを考えて、そのことだけに全精力を費やしています。宝くじに当たるということは、そんな人々の強い念を乗り越えて、自分の気でパワーを引き寄せるということ。

強く願うことで差が生まれるんですよね。生半可な願い出は絶対に無理です。いかに「私が当たる!」と強く思って自分を信じるか、そこで初めて当選する可能性が出てくるんです。よく私が言っている「願いは叶う」という言葉も、一回願えば叶うというわけではありません。「絶対に叶うんだ!」と常に願い、潜在意識に刷り込み、目標に向かって突き進んでいくくらいの勢いがなければ叶いません。

努力しなければ成績が上がっていかないのと同じです。そうしなければ、成功の気を自分の方へ呼び込むことはできないと思いますよ。簡単に宝くじに当選していたらみんながお金持ちになってしまいますよね(笑)

 

みよこ流 開運ひとことメモ

いつもガラス窓をきれいに磨いておきましょう。また、鏡を西において北の方角に向けると金運を呼び込みますよ♪

保存

キュレータープロフィール

みよこ 先生
フューチャーリダー

1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。

それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。

2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。


ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中
みよこ先生