占い・風水

太陽と月に感謝してパワーアップする方法

スピリチュアルマニアの間では『新月の願いごと』が定着してきた今日この頃。これからは願うだけではなく、感謝をしてパワーアップ! 月だけではなく、太陽への感謝の仕方もマスターしちゃいましょう。


太陽への感謝の仕方Torn apart drawing of a family on wooden background

20年くらい前のことです。離婚して子供達と暮らし始めたとき、毎日朝から晩までとにかくがむしゃらに働き続けたけれど、正直、とても貧乏でした。節約のために電気代までケチっていたくらい。

ある日、暗くなってきたのでそろそろ電気をつけようかなと思ったとき、突然、金色の光が部屋の中にパーッと入ってきたんです。そのとき、友だちと一緒だったんだけど、信じられなくて「今の何?」って二人ともしばらくボーゼンとしてしまったほど。

翌朝、雲ひとつない青い空に、雪が積もったきれいな富士山がくっきりと見えて、「何かが変わる」という予感がしたの。そのときに、太陽は貧乏人にも金持ちにも平等にあたたかな日を照らしてくれるってことに気づいたんです。

その日から、朝起きると手の平を太陽へ向けてパワーをいただくようになったの。「太陽の神様、いつもありがとうございます。今日もよろしくお願いします」と言いながらね。たとえ、その日が曇っていたとしても、雨が降っていたとしても雲の上は晴れているはず。だから、澄み切った青い空を想像しながら手を合わせると、不思議と力が沸いてくるのを感じることができるんですよ。


月への感謝の仕方Fotolia_83843631_Subscription_Monthly_M

私の力は、太陽からのいただきものなんですね。だから「太陽の母」と呼ばれているのだと思う。でも、世の中には月の力が強い人もいて、それが「霊能者」と呼ばれている人達です。

夜は霊が活発になる時間帯。だから、月の力が強いと幽霊が見えるんだと思う。だって、私には幽霊が見えませんし、いつも感じるだけしかできないんです。パワーを与えてくれるのは太陽だけれど、癒やしのパワーが満ちあふれているのは月なんですよ。

だっていつも忙しいばかりだと疲れちゃうから、時にはクールダウンさせることも必要でしょう? 心静かに落ち着いて自分と向き合って、一日を振り返るのにいい時間帯が「夜」なんです。

だから、太陽だけでなく月にも感謝の気持ちを伝えて欲しいんです。「今日も一日ありがとうございました。もし知らない間に誰かを傷つけていたらごめんなさい。そして、眠っている間にパワーアップして明日もまた元気に過ごせますように」と月に向かってお祈りしてみてくださいね。

関連記事