恋愛コラム

第23回 追っかけをしてモテなくなるひと、さらにモテ、魅力的になるひと

芸能人やアイドルにハマり過ぎて自分の恋愛がご無沙汰になっている人いませんか?

でも一方で、追っかけをしてどんどん素敵になって恋愛もうまくいっている人もいるようです。

さて、その違いは一体……?

追っかけで幸せになる人とは?

藤沢あゆみです。

あなたは、追っかけってしたことありますか?

追っかけとは、大好きなスターのライブやステージに通い、全国で開催されてもついていくような状態のことです。

追っかけをしてるひとから、こんな相談をいただきました。

追っかけしてると、普通のひとが好きになれない。

もういい歳だし、こんな自分は痛いでしょうか?

いつかは自分も誰かを好きになり、結婚もしたいのですと。

恋愛も、結婚も、追っかけも、エネルギーは同じです。

それは好きというエネルギーです。

このエネルギーは、その人を魅力的にして、時としてラッキーをもたらします。

そうです、ビジネスがうまく回り出したり、前よりモテるようになるひともいるんです。

確かに、追っかけにハマりすぎていて、モテなくなるひともいますよね。

この違いはなんでしょうか?

追っかけて幸せになる人と不幸になる人の違い

それは追っかけが生み出してくれる好きのエネルギーを、有効に活用しているかしていないかにあります。

追っかけしてモテなくなるひとは、好きのエネルギーを全てそのスターに投資しています。

お金も時間も気持ちもです。

追っかけを始めてむしろモテるようになったひとは、お金も時間も気持ちも一極集中ではなく、好きのエネルギーを外に発信して、仕事や、恋愛、自分を磨くことにも使っています。

その結果、魅力が増えます。

これが追っかけではなく恋愛であっても、全てが彼一色になるとちょっと怖いですよね。

追っかけも程よくやれば、好きのエネルギーを日常に活用できるのです。

それ以前に、追っかけにはまることで、普通のひとには全く魅力を感じなくて恋ができなくなるひとがいます。

スターが見せているショーは、非日常なフレンチのコースのようなものです。

結婚相手、普通に付き合うひとを見つけることは、毎日食べても飽きないごはんを作ることです。

そもそも目的が違うんですね。

あなたが時々でもいいので、貯金を貯めてフレンチに行き、普段の食事は菓子パンでもかじるというならそれも人生ですが、人生とは日常です。

おいしいご飯食べたいですよね。

おいしいフレンチを食べることで、食べるということの楽しさを知り、普段の食事も美味しくしようと思うようになれば、好きのエネルギーを恋愛に活用できます。

恋愛も追っかけもアトラクション

一番大切なことは、追っかけか恋愛かという択一ではなく、追っかけしたいほど好きなひとがいるってことは、あなたは十分ひとを好きになれるってことです。

スターを思ったときのワクワクする気持ちをじっくり感じてみてください。

その感覚で、全ての日常を生きてみてください。

追っかけしてモテなくなるのは、心の中にそのスターしか入れなくなり、恋愛はもちろん、日常のそれ以外のことに興味を持たなくなり、心の扉を閉めてしまうからです。

生身の人間は魅力も、スターより少ないかもしれません。

あなたをもてなしてはくれないし、思い通りにはなりません。

追っかけだけにはまることは、実は、あらゆる面倒をショートカットして快楽だけを得ようとすること、好きなひとのお客さんになってしまうことです。

お客さんは、大切にされます。

嫌な思いをさせられることもありません。

一方通行どころか自分にとっておいしいところだけを受け取るアトラクションに興じることです。

追っかけをしているあなたがもしも恋をしたいなら、思い通りにならず、魅力もそこそこな普通のひとを、あなたの好きのエネルギーで魅力的にするアトラクションにもぜひ興じてみてください。

好きのエネルギーに満ち溢れたあなたになら、これも楽しめると思いますよ。

ぜひ!

ABOUT ME
藤沢あゆみ
藤沢あゆみ

作家

2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。
著作累計70万部。作家デビューまでに25,000人の恋愛相談に回答。

独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。

★藤沢あゆみ先生の著書一覧★

★藤沢あゆみ先生の恋愛コラム一覧★

関連記事