第25回 恋愛に収支決算は必要ない! 縁は借りをつくって深まるもの

今回は元カレがいる人なら全員ゾっとするお話。恋の終わりに大なり小なりトラブルはつきものといえども、特に金銭トラブルは避けたいもの。そんなトラブルを未然に回避する方法のご紹介です。

 


原因は自分の中にある
Couple Having Argument

藤沢あゆみです。恋愛相談に来てくれた女性から、ゾクッとする話を聞きました。

別れた彼から、これまでプレゼントしたものの代金を全部返せと言われたそうです。ご家族に相談し、返す必要がないとアドバイスをもらい、もらったものを送り返して、彼女が元彼と接触しなくていいように窓口になってもらってことなきを得たそうですが、ちょっとトラウマになったそうです。

そんな彼女が、ある男性とカフェで会うことになりました。早めに待ち合わせのカフェに行きご飯を食べていたら男性が来て、そのひとはお茶だけ飲んだけど、お会計のときに多めに出してくれたそうです。ちなみのその男性は、既婚者で彼女より10歳以上年上です。もちろん恋愛関係ではありません。

もやもやしたけど、待ち合わせ場所から自宅までは彼のほうが近く、電車代は私のほうが多く出してるからいいかと自分を納得させようと思いつつ、次回差額分を何かおみやげでも買っていくべきかなとなやみました。だって、男に借りを作ることに、懲りてるから……。

あなたはここまでの話を聞いてどう思いますか? わたしは、ああー感性が同じひとを引き寄せてしまったのだなと思いました。

え? 怖い目にあったからナーバスになってるんじゃないの? と思いますか? 実は元彼の思考と、今の彼女の思考が全く同じなんです。その思考とは、借りを作りたくない、借りを許さない。

 


“借り”ではなく“感謝”を
Young man giving offended woman gift box

現地までの電車の交通費とか、おみやげで収支を合わせるとか、なかなか思いつきません。彼女は、なんでそんなこと思ったんだろうと自分で言って自分でウケていました。笑いに変えられたらもうだいじょうぶ。

10歳年上の既婚男性は、若い独身の彼女と、時間を過ごして楽しかったんじゃないでしょうか? 感謝はしても、全く借りだと思う必要はないですよね。

聞けば彼女は、元彼の買ってくれたものが全然趣味に合わないけど、彼女たるもの喜ぶべきだろうと思って受け取っていたそうです。 元彼は元彼で、彼女を自分にものにしようと、プレゼントを投資していた、別れることになり、収支が合わなくなったので、返済を求めたわけです。

もしもこれが、元彼もプレゼントすることを楽しみ、彼女がそれを本当に喜んでいたら、別れてもこじれることはなかったんじゃないかなと思います。 どちらにも共通するのが、楽しくなさそうということ。彼も彼女も、心の取引をして、自分が借りを作らないよう、相手にも作られないよう収支決算を合わせようとしていたようです。

 


男性がおごるのは本能
Young couple with a present in the park

よく男性がおごるのがいいのか、割り勘だとその女性を大切にしていないのかという議論がありますが、どちらでもいいと思います。双方がしあわせならば。

男性がおごるのは、女性を守り愛を与えるという男性のDNAに刻まれたにモチベーションを満たすひとつのわかりやすいかたちだと思います。彼は今金欠で、などの事情があるなら、重いものを持ってもらう、電球を替えてもらうとか、他のことでお世話になればいいと思います。おごってもらわない理由が借りを作りたくないからだと、どこかで心の取引をすることになると思います。

ごちそうしてくれる時はありがとうと感謝して、借りを作って、私はどんなかたちで彼に喜んでもらえるかなと工夫するのが、まさにおつきあいの機微ではないかなと思います。

与えるボールと与えられるボールが行ったり来たり、借りを作ったからこそ、返すチャンスができて、次の約束もできると思うのです。

楽しく貸し借りしましょう。恋愛に収支決算はいらないZE!

作家

2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。著作累計70万部。作家デビューまでに25000人の恋愛相談に回答。

独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。

藤沢あゆみに恋愛相談したいあなたへ
http://ameblo.jp/motezo/entry-12041114488.html

藤沢あゆみオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/motezo

最新刊 「何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う

あなたにおすすめの記事