《年末特別企画3週連載》「宝くじ」に当たる方法 ~保管編~

2015年12月24日

前回に続いて、宝くじに当たるための方法をご紹介します。今回は、宝くじ購入後の保管方法について。適切な方法を知らないと、くじ運を下げてしまうかもしれません。

 


買ってきた「宝くじ」、どう扱う?
close up of male hand shopping bags and bank card

購入した「宝くじ」はビニール袋に入っていると思います。早速、袋から取り出しましょう。なぜならビニール袋は、風水でいうところの「火」の属性なので、そのままではお金を燃やすことになってしまいます。

これから当選してお金に変わる大切な「宝くじ」ですから、ビニールから出して、その後に、黄色または金色の布や財布に入れておきましょう。

 


当たるための、保管場所は?
Pregnant woman opening the fridge

お金は暗くて静かな場所で増えるとされます。「宝くじ」が当選の日まで、安心して増える準備のできる場所……それは、タンスの中や神棚、冷蔵庫の中などです。

絶対に避けたいのが、プラスチック製のケースや引き出しや、キッチンなど「火」の近くに置いておくこと。

 


部屋の「財位」を知っておく
Beautiful flowers in vase on wooden table with vintage filter blur background

風水では、お金・金運が集まるとされる「財位」という場所があります。この場所を家の中で見つけて、宝くじを保管する方法も。玄関から入ってきた金運や財運などのご縁でもある「気」は、家の中を巡り、部屋の隅に集まるとされます。その場所が「財位」と呼ばれ、部屋の入り口から見ると対角線上の隅に位置することになります。

その場所が、本当に「財位」かどうか確かめるには、花や観葉植物を置いてみればわかるでしょう。もし、植物が枯れたり育たないようであれば、そこは「財位」になっていないということです。

家の中で、もっとも「気」の良い場所を探して宝くじを保管するのがおすすめです。

実に様々な保管方法や場所があるようですが、いちばん良いのはあなたの直感や感覚でピンとくるもの。宝くじを包んだり、保管しておくのにもっとも「しっくりくる」ものを選択してください。

しんり探究家

長崎出身。関西の大学院で心理学を学び修士号取得。

1998年から5年ほどTV番組のリサーチャーとして20番組以上の企画制作に携わる。(メインの担当番組は「特命リサーチ200X」)

ヒラメキ力のあるTV番組のリサーチャーとして世界中の情報をウラとオモテから収集。
真実の追求をモットーにした専門的なリサーチ力を活かしたコンテンツ企画・メディア運営には定評がある。

その後、IT業界へ転身。2009年まで、ケータイサイトのコンテンツプロバイダー会社役員として経営やコンテンツプロデュース業に従事。

2010年に独立し、タイへ移住。

現在、しんり探究家として地球問題リサーチやウェブライティング活動中。

Official Facebook
https://www.facebook.com/shinrikikurin>

あなたにおすすめの記事