結婚式は○の集まり?! 結婚式を挙げる際に注意したいこと

最近は「ナシ婚」という言葉もあるくらい、結婚式を挙げないことも市民権を得てきました。でも、実際は結婚式を挙げたいという女性はかなり多いはず。そこで今回は、結婚式を挙げる際に気をつけておきたいことをご紹介します。

 


結婚式に見栄は不要
Fotolia_70337117_Subscription_Monthly_M

最近では式を挙げたあと、お互いの家族だけが集まって食事会を開くというカップルが増えていると聞きます。わたしはそういう“結婚式”、大賛成です! 大勢の方たちから祝福されるのは、いい気をたくさん頂けるので喜ばしいことですが、中にはさほど祝福の気を持っていない人もいるかもしれません。

たとえば、100人近くの人を呼んで盛大に披露宴を開いた場合、見栄だったり人数調整の為に、そんなに親しくはないのに呼ばれたとか(笑) 心からふたりを祝福してくれる人だけを呼んで、喜びを分かち合うのが本当の結婚式だと私は思います。

 


結婚式の本当の意味
bride lavender flowers wedding day

それに結婚式を挙げることは、人生の節目の為にも大切なイベントです。自分の為に人が集まってくれるのは大きくわけて、生まれたとき、結婚式、お葬式の三回だと思うんです。この中で、唯一自分の意志でするのが結婚式。それくらい大切な式だからこそ、真摯に受け止めて意味のあるものにしてもらえたらと思います。「きれいなドレスを着たい」「旦那さんを自慢したい」とかそういうことではなく、これからふたりで新しい家庭を築いていくんだという決意を、神様、そして家族など大切な人たちの前で誓い、新たにスタートお切る儀式なのです。

ですから、結婚式を挙げることよりも、お互いの愛情や尊敬の気持ちをずっと持ち続けられるかどうかというほうが、はるかに大切だと思います。違う環境で育ったふたりが縁あって一緒になるのですから、いいことばかりではありません。いくつもの衝突もおきるでしょう。それでも、愛情や尊敬を持っていれば多少の困難は乗り越えていけるはずです。結婚式を挙げるときは、そういうこともしっかりと頭に入れておいてください。

 

みよこ流 開運ひとことメモ

結婚式に参列する人には、ゴールドやシルバーのクロスのネックレスオススメ。幸せの気を集めてくれますよ♪

 

フューチャーリーダー

1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。

それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。

2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。

ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中
みよこ先生

あなたにおすすめの記事