お正月が買い替え時! お札(ふだ)は必ずお焚き上げをして!

ほとんどの人が足を運ぶお正月の神社。神社に行ったら参拝だけではなく、お守り、そしてお札を買う人も多いはず。でも、お札を買う際には守っておきたいルールがあるようですよ。

 


 

お札の効力は○年間
Fotolia_83593128_Subscription_Monthly_M

あけましておめでとうございます! いよいよ2016年がスタートしました。もう初詣に行かれた方、その時にお札(ふだ)を買われた方もいらっしゃることだと思います。でも、ちょっと待ってください! あなたは昨年買ったお札をどうされていますか?

もし「(お札は)集めた方がいい。ためればためるほど良い」と思われているようなら、危険ですのでご注意ください。そもそもお札は、1年で役目を終えるものです。ですので、1年間お使いになったお札はきちんと神社でお焚き上げ(おたきあげ)してください。


お焚き上げをしないと……?
Fotolia_93010740_Subscription_Monthly_M

お焚き上げをせず、どんどんお札をためていくと運気も下がっていくばかり…。新しいお札も、本当の実力を発揮できません。むしろ、どんどん負の運気を溜めこんでしまうので、あなたや家族を守るどころか、危ない目に遭わせてしまうことだってありますよ。

お札は神様そのもの。そのことを忘れず、しっかりと正しい扱いをすることが、開運の秘訣でもあります。1年間お世話になったのですから、お札の扱いは最後までしっかりとしましょうね。感謝の気持ちをもって、しっかりとお焚き上げをしましょう。

フューチャーリーダー

1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。

それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。

現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。

2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。

ウーマンエキサイトにて占い絶賛配信中
みよこ先生

あなたにおすすめの記事