占いからみる「W不倫」の様相 ~現状を客観視するとなにかが見えてくる?~

既婚女性からの占い相談でお馴染みの不倫。今回は「W不倫」についてのです。占い師としてたくさんの不倫相談を受けてきた先生だからこそ話せる不倫ウラ話を最後までお楽しみください。

 


男性と女性の不倫は違う
Man and woman kissing

こんにちは! 株式会社イエティの土川雅代です。今回はちょっとディープな話題「W不倫」について、触れてみたいと思います。

W不倫とは、男性も女性も既婚者の場合、W不倫と言います。現在私が、「LINE占い」の公式アプリで、1対1のメール鑑定を行っていますが、驚くほど、W不倫のご相談は多いです。なかなか、人に相談できない類の悩みですし、つい占いや見えない世界からの見解を知りたい! と思うのも、理解できます。

ここからは私の経験則からのお話しになりますが、W不倫の場合、占い鑑定をしてみると、残念ながら、男女の気持ちの温度差がかなりあります。女性の場合は、経済力に不安があるため、今の夫との関係は冷めているが、なかなか自分から離婚を切り出せない。自分の希望としては、彼が奥さんと別れてくれれば、自分も離婚に踏み切るのに、という、かなり甘えの入った感情が見え隠れします。

また、ご相談者の方が女性の場合がほとんどなのですが、お相手の男性を鑑定してみると、だいたいの男性が「離婚する意志がない」という、カード等の結果が出てきます。もちろん、それをあまりにもストレートに鑑定結果として出してしまうと、お客様は落胆とか憤慨とか、そういった感情にとらわれてしまうので、なかなかお伝えしづらいのですが、客観的に物事を見て、考えていただきたいなあと思うのですが、「家庭があることを知って付き合い始めた」わけですから、必要以上に期待をしたり、自分の都合のいいことばかりを考えてしまうのは、どうかと思うのです。

 


不倫の解決策がある?
Hübsche Frau mit Timer im Büro

 一番いいんじゃないかな、と思う解決策なのですが、「女性が経済力をつけること」ですね。自分で稼ぎ、生きていく自信があるなら、さっさといらないだんなを捨てることができるわけです。好きでもないのに、養ってもらって、さらに不倫しているなんて……。余計に精神状態が悪くなってしまうような気がします(^^;)

結局、奥さんへの嫉妬、別の女性がいるのではないかという疑惑、そして自分を一番に愛して欲しいという我欲などにとらわれてしまい、通常の恋愛よりも、厳しい状態に自分を持っていってしまうことになります。

「選んで家庭がある人を好きになったわけじゃない!」と反論される方もいるかもしれませんが、好きになるのは自由だと思うのですが、結婚や出産をお考えの女性は、ぜひ、見た目や経済力、口のうまさだけに惑わされず、相手の性質が自分と合うかどうか、長い目で見て一緒にいて疲れないかどうか、そういう視点で、パートナー選びはしていただきたいな、と思いますね。とくにアラフォー女子には!

 


不倫を避ける根本的方法
cartomancie

付き合い始める前に、ちょっといいかな、という相手の性質を、占ってもらう、自分と合うかどうかを占ってもらうというのは結構有効なのです。

というのも、「割れ蓋にとじ蓋」ということわざがあります。これは「どんな人にもふさわしい配偶者がいる」というもので、私もこれは、なるほどなーと、生きていく中で何度も思ったことがあります。

あなたの周りにもいないでしょうか? 「なんでこんなヤツが結婚できるの~? 相手の顔が見てみたい!」と思うようなタイプの人が(……ひどいですね、私)。 私自身も、夫と私のホロスコープ(西洋占星術)を重ね合わせると、夫が私をサポートしてくれるという配置なのですが、私の夫は結構変人で、リアルでもそうなのですが、ホロスコープを見ても、結構ドぎつい性格なのですが、私とは合うんですね(私が割れ蓋で、彼がとじ蓋なのだろうか……)。

夫の知人や、占い鑑定で私の夫の情報を観た人は、「よく付き合えるねぇ~」というようなことも言うのですが、私にとってはとっても合う相手なのです。人とは、相性です。自分とは合わない人もいれば、合う人もいる、なかなか理想の相手と出逢えない! と思っていても、あなたの運命の相手はどこかにいます。

 


 どんなことにも学びはある。が……Sexy young couple is cuddling during sleep

話がだいぶ逸れてしまいましたが、W不倫の方の鑑定をしてみても、その女性には、だんな様でもない、不倫相手の男性でもない、別の方が視える場合もよくあります。その女性が、ご自身のしかるべき人生の難局を超えたときに、本当の意味での「パートナー」は現れるのでしょうね。年齢は関係ないと思います。

また、だんな様の愛情を受け取れてないだけで、夫婦愛が復活する、という暗示もありますし、ごくまれにですが、再婚は難しいが、不倫相手と強く心がつながって、このまま続けていけるという鑑定結果もあります。しかし、ほとんどの場合は、W不倫は報われないものであり、自分自身を苦しい状況に追い込んでしまう自分が作り出した魔物のようなものです。

W不倫は、まずは、どうして自分が今のような状況に陥っているか、それを客観視することから、抜け出す一歩が始まります。自分の思考が、自分だけ都合のいいものではないか、この状況を脱するのなら、彼でなくてもいいのではないか、配偶者と離婚するメリットデメリットなど、冷静になって考えてみてください。

こういった関係も、私は、「人生の学び」だと思います。相手の奥さんや自分の夫に訴えられて慰謝料を数百万請求されても、学びになりますよね。きっと。

 

1976年広島県生まれ。

大学では心理学を専攻し、アパレル業界、編集・ライターの仕事を経験。
2010年に占い師やヒーラー、スピリチュアルカウンセラー、 コーチ、カウンセラーなどのセラピストをマネージメントする 「株式会社イエティ」を設立。

自身も大御所スピリチュアルカウンセラー、アーントマサコ氏に師事、2015年より「大地未来」というヒーラー名で鑑定活動をしている。

また、占いと併用して、カウンセリングツール、 書くだけで夢が叶う「イエコ夢マップ」(商標登録取得済) を開発し、独自のセッションを行う。

2012年12月に、東京・四ツ谷に 約20畳の「レンタルスペースイエナ」をオープン。

2010年から、女性の起業支援団体、 「一般社団法人キャリア35」の理事としても活動。 女性の自立、起業を多方面からサポートしている。

【書籍】
「好きを仕事に!私らしいローリスク起業」(一般社団法人キャリア35名義) (ビーケーシー)

【メディア情報】
・フジサンケイビジネスアイ紙面 インタビュー
http://www.innovations-i.com/interview/8394.html

・ニッキンマネー 巻頭インタビュー
http://www.nikkin.co.jp/money/backnumber/backnumber2013/201305/

・カンパニータンク

・Domani(一般社団法人キャリア35名義)

・日経WOMAN soeur (一般社団法人キャリア35名義)

・ラジオ『小高千枝の週末イイ女の過ごし方』ゲスト出演
http://ameblo.jp/mcs-pureral/entry-11174086688.html

・ラジオ『ザ・マネー』ゲスト出演(一般社団法人キャリア35名義)
http://market.radionikkei.jp/themoney/post_56.html

あなたにおすすめの記事