恋愛コラム

第58回 ガツガツしなくなったら出会う、本当の理由

素敵な恋を求めて一生懸命に行動しているのに、いい出会いがないとお嘆きではないでしょうか。

もしかしてその答えは「○○○○」かもしれないですよ。

現在、独身で彼氏を募集中の方に是非読んでほしいコラムです。

ガツガツってどんなこと?

藤沢あゆみです。

とっても嬉しい報告をもらいました。

「報告するの忘れてたのですが、先日彼氏ができました♡」

「出会い、出会い!ってガツガツしなくなって、毎日楽しんでたら自然と出会いがありました。」

「しかも、ひさしぶりに昨年か今年初めに書いた、「理想のパートナー像」を見返してみたら、理想にかなり近い人だったことが判明しました」

ガツガツしなくなったら出会いがあった。

そんな報告を時々もらいます。

彼氏ができた報告を忘れていたってところに、ガツガツしてない感が出ていますね。

出会い、出会いってガツガツしなくなって、毎日楽しんでたら自然と出会いがあった。

これって意外なようで、そりゃそうだなと思います。

自分が男性で、彼女にしたいのはガツガツしてるひとより毎日楽しそうなひとですよね。

でも誰だってもちろん、ガツガツなんてしたくない。

楽しんでいたら出会いがあるならそれに越したことはありません。

ここでありがちなのがやっぱりガツガツするのはダサい、出会い活動なんてやめよう。

と活動しなくなることですが、ガツガツすることが嫌だからしない、こうなると、ガツガツと同じ、拗ねとか、怒りのエネルギーです。

あなたが、男性を選択するんです。

マッチングサイトに登録し、アクティブにデートしている友人がいます。

「この歳でわたしほどアクティブにやってる人なかなかいないと思う」

と、すごく楽しそう。

男性と付き合う時のツボがだんだんわかってきたそうです。

出会いを自ら創造してるので、ひとりのひとにこだわりすぎることなく、自分が心地いいのは、どんなひととどんな体験をした時か、体感してみて自分の心を見つめています。

そうです、出会い、出会い!ってガツガツしなくなって、毎日楽しんで彼氏ができたひとと、ガツガツを楽しんでいるひとは、エネルギーが同じなのです。

出会い活動を楽しんでいるひとは、ガツガツじゃなくワクワクです。

実は友人も最初から、出会い活動を楽しめたわけではなく、付き合ったのに振られたり、活動が実を結ばなかったりして傷ついてきました。

それは相手が何をしてくれるかで愛情を図っていたり、選んでもらえるかで、自分の自信が左右されていたから。

いつだって、自分が選ぶ方です。

え?カップルになるってことは選ばれるんじゃないの、って?

はい、選び合うんです。

自分がどうしたいかが明確になってからはマッチングサイトでの出会いを楽しめているそうです。

自分を発信して、その自分に周波数が合うひとを見極めるという感じですね。

ラジオのチューニングを合わせるように

マッチングサイトに行くのは、同じ目的を持つひとが多くいる場所に行って見つかる確率を上げるだけのこと。

だから、玉砕しても傷つく必要はありません。

単に波動が合わなかっただけですから、また新たに発信すればいい。

あなたにガツガツしている自覚があろうと、なかろうと、いまのあなたが、発信されています。

そう、いま現在も。

同じことをしていても、自分が毎日楽しんでいると思うか、ガツガツしていると思うかで、発信されるエネルギーが変わります。

ってことは婚活サイトにいても楽しむか、ガツガツしていると自分を否定的に捉えるかで、伝わるエネルギーも変わるんです。

どこにいても、人生を楽しむ。

誰かと一緒に生きたい人生をひとりのいまからもう始める、するとあなたと一緒に楽しみたいひとが、あなたと出会います。

それはラジオのチューニングを合わせるようなもの。

さぁ、いますぐあなたの楽しい日常を世の中に発信しよう!

ABOUT ME
藤沢あゆみ
藤沢あゆみ

作家

2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。
著作累計70万部。作家デビューまでに25,000人の恋愛相談に回答。

独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。

★藤沢あゆみ先生の著書一覧★

★藤沢あゆみ先生の恋愛コラム一覧★

関連記事