恋愛コラム

第61回 ピコ太郎に学ぶ、いつどこからでもしあわせをつかむ方法

独特のリズムと振付で世界的な大ブレイクを起こした中年シンガーソングライター(?)

今回は、彼の活躍を通して藤沢先生が気づいた恋愛にも婚活にも活用できる幸せになるためのヒントについてお話をしてくれました。

「PPAP」

藤沢あゆみです。

いきなりですが、ピコ太郎さんってご存知ですか?

わずか1分の動画PPAPをアップしたところ、世界じゅうで大ブレイク。

動画の再生回数は間もなく1億回、関連動画を合わせると5億回とも言われていて、CNN,BBC,TIMEなど世界のメディアが取り上げています。

あ、わたしも取り上げてます。笑。

https://ameblo.jp/motezo/entry-12216323827.html

仕掛けたのはキャリア25年の芸人、古坂大魔王さん。

彼は13年前に、すでに世界をびっくりさせたいとテレビ番組で語っています。

まさに有言実行です。

おもしろいのは、芸人仲間がみんな,彼のブレイクを手放しで喜んでいて、彼は一発屋で終わらないって口を揃えているところです。

確かに、古坂さんは様々な歌手の曲も作られてたので、PPAPはコミックソングのようで、海外のアーティストがリミックスしたくなるセンスがある曲になってるし、ベテラン芸人なので取材された時やテレビに出演された時のコメントも面白い、引き出しの多さと安定感を感じさせます。

ピコ太郎は、古坂大魔王さんの持ちネタのひとつで、2011年にはもう誕生していたそうです。

ピコ太郎に学ぶ、しあわせをつかむ方法

東日本大震災のチャリティーライブで、ピコ太郎の服装で「ペンパイナッポーアッポーペン」と歌っている動画が残されています。

お客さんのウケは上々。

チャリティーにライブに来るひとって、全員古坂さんのファンだとは限りません。

ピコ太郎を初めて見たひとも多いんじゃないかと思います。

それでもウケている。

古坂さんのライブは、同業者たちも見に行くクオリティーの高さで、ライブの出し物のなかでもピコ太郎は人気だったようです。

つまり、テストマーケティングが出来ていて、行けそうな手応えを得て満を持してリリースしたのですね。

古坂さんは、楽屋や、芸人仲間と飲んでいる時もずっと芸を続けて笑わせているそうで、多くの芸人仲間から一番面白い芸人と言われています。

今回のブレイクは、まさに臨界点を超えて世界に飛び出た、古坂さんの才能が見つかるべくして世界に見つかったということではないかと思います。

それは古坂さんがネタを磨き続けていて、いつ見つかってもいいようにいつも面白かったこともあれば、みんなが彼に売れてほしいと思った応援のエネルギーも爆発したんじゃないでしょうか。

ここには、婚活や恋愛にも通じるヒントがあります。

いつしあわせになってもいいひとになる。

どんな自分が、愛されるかわからないからいろんな魅力を出し惜しみせずどんどん出す。

あなたのとびっきりな魅力はなんでしょう?!

周りが、あの子しあわせになってほしいなと思うようなひとになる。

これができたら結構強力ではないかと思います。

それはまわりに媚びるということではない。

古坂さんは楽屋でも芸をし続けるほど芸をするのが好きで無理をしてるわけじゃない。

楽しくやりたいことをやりづづけていたら、チャンスが来た。

ピコ太郎さんは、次の展開を聞かれた時、これからもずっと、自分が面白いと思ったものをどんどん出し続けると話していました。

頑張っても夢が叶わないひとがいるというけど、頑張ってる段階で頑張ったという結果が出ていて、失敗はないから、打数を増やして頑張っておけば、そのうちひとつが当たった時、今までの結果が一気についてくる。

あなたは恋愛につながることが好きですか。

恋が実らないひとは、ムダな動きしたくない、失敗したくないと思っている。

恋が成就するひとは、恋愛につながることが好きで、誰も見ていないところでもしている。

ムダ打ちだってしてるけど、そこにやらされ感を感じていない。

だって楽しいことをしてるから。

恋愛につながることといっても、無理なことはしなくていい。

あなたが一番生き生きしてることなら、それがあなたが一番魅力的になれること。

笑顔かもしれない,笑いかもしれない、癒しかもしれない、頼まれなくても垂れ流してるあなたの魅力はなんでしょう。

見つけたらそれをどんどん放出していこう。

ABOUT ME
藤沢あゆみ
藤沢あゆみ

作家

2003年12月作家デビュー、恋愛・人間関係・自己啓発に関する書籍を27冊上梓。
著作累計70万部。作家デビューまでに25,000人の恋愛相談に回答。

独自の人間洞察力ですべてのひとの味方になる、圧倒的にポジティブな恋愛、人生論に定評があり、いまも読者が直接恋愛相談できる場を設けている。

★藤沢あゆみ先生の著書一覧★

★藤沢あゆみ先生の恋愛コラム一覧★

関連記事