オトナ恋愛ラボ編集部

モテる女性はやっている!合コンで使えるモテテクニック

暑い夏も過ぎ去り、ハロウィンやクリスマスなど、
恋人がいたほうが楽しい季節になってきましたね。

でも、日常では出会いがないし、婚活アプリを使ったり、
結婚相談所に行くほどではないし……という方も多いですよね。

確かに「出会い!彼氏!結婚!」と思えば思うほど遠のいてしまうのが出会い。

そんな時は気負わず「合コン」に参加してみるのはいかがでしょうか。

合コン参加回数600回の経験と、
人気キャバクラ嬢の友人達から聞いた合コンモテテクニックを紹介します。

【大事なのは「好き」より「似合う」~服装編~】

よく言われるのは「女子アナのようなユルふわ系が鉄板」といわれますね。

でも、例えばモデルの菜々緒さんがユルふわ系の服を着たら?

それはそれで間違いなくモテるとは思いますが、
きっと彼女ならキリっとしたシャツと
美脚を生かしたスキニーパンツの方がもっとモテるはず。

キャバクラ嬢の友人も、男性スタッフがドレスや髪の「似合う、似合わない」を
チェックしてからお店に出るそうです。

やっぱり男性スタッフが選んだドレスの方が売り上げが良いそうですよ。

きっとあなたも自分の外見の中で、ちょっと自慢できる部分があるはず。

美脚自慢ならスカート丈を短めに、
鎖骨が奇麗なら、襟ぐりが開いた服に華奢なアクセサリーをつけてみましょう。

そして、できれば身近な男性に相談してみて下さい。

【男性の瞳孔をよく見て!~席取り編~】

さて、お店について男性と対面。

その時、その時大事なのは「好みの人がいるかな~」ではなく、
「私に興味がある人いるかな?」です。

人は出会って3秒で恋人としてアリかナシかを判断すると言われます。

モテたかったら需要のある市場で勝負しましょう!

見極めたら、自分に興味のありそうな男性の隣に笑顔で座りましょう。



【やっぱり鉄板はコレ~態度編~】

600回も合コンに参加していますが、毎回毎回素敵な男性がいる訳ではありません。

しかし、そこでブスっとするのは一番NGです。

「緊張しなくて済むな~」位の余裕をもって終始「笑顔」。

やっぱり鉄板は笑顔です

筆者も合コンの最中、ちょっとウザいキャラの人に絡まれましたが、
笑顔笑顔で対応していたら一言も話していないイケメン含む全員から、
その後お誘いが来ました。

見てないようで男性も見ているのですね。

【スパイス程度に~ボディタッチ編~】

元売れっ子キャバクラ嬢と合コンした時のことです。

床に置いた筆者の指を柔らかいものがツンツンしてきました。

隣にいる男性の指にしては柔らかすぎるし……?
そっと正体を確認すると元キャバクラ嬢の友達が
私の手を男性と間違ってタッチしていました。

しかし、これは超絶美人の彼女だからできる技であり、
初対面の人はもう少しライトに「ねえねえ、それ取って~」と軽く肩をツンツンする、
「え、筋肉やばくない?」と毒舌を吐きながらも、
男性のくすぐりポイントをタッチするなど、
「俺に興味があるのかな?」と思わせる位で効果てきめんです。

【期待はしない~LINE編~】

女性から合コンが終わった後に必ずメールやLINEをしましょう。

モテる確率がグッとあがりますよ。

文面はあくまでサラっと
「〇〇の話、楽しかったです^^また遊べたらいいですね」と一緒に、
可愛いスタンプを送って完了です。

その後お誘いがなかったら次の合コンへ行きましょう。ニーズが違っただけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

合コンでのモテテクニックは営業と似ています。

北極でかき氷を売っても、いくらかき氷が魅力的でも中々売れません。

ニーズを見極めて、明るく、軽い気持ちで合コンを楽しむのが一番のモテテクニックです。

その中からベストな一人を選びましょう。