オトナ恋愛ラボ編集部

男心をつかむ!!モテる女性の恋愛テクニック

あなたの周りにも誰もが認める美人というわけではないのに
常にモテモテの女性はいませんか?

普通の女性とモテモテの女性の違いはなんでしょうか。

筆者の周りのモテる女子がやっている、
誰でも簡単にできる5つのモテテクをまとめてみました。

あちこちツヤツヤ

パーマやカラーを繰り返して髪がパサパサ、
生活の乱れを感じさせる女子力ゼロの疲れた肌は、間違いなくモテません。

この2つに艶がないと、
どんなに素材が良くても本能的に男性は避けてしまうものです。

合コンやデートの前は必ず蒸しタオルトリートメント、肌パックをして、
男性から見てあたかも「すっぴんもキレイそう」と思わせましょう。

もてマーケティング

男性が好きな王道と言えば「女子アナ」です。

しかし、ギャルやアイドルが好きな男性もいるものです。

ギャル好きの男性に女子力マックスの女子アナファッションでアタックしても、
釣果は期待できません。

モテは営業と同じです。

一番需要のある市場に自分を持ち込むのが一番簡単なモテテクといえます。

自分が過去、モテてきた男性のタイプを分析してみましょう。



クイックタッチ・クイックアプローチ

女優の紗栄子さんは異様に他人との距離が近く、
モテテクの王道・ボディタッチも頻繁だそうです。

筆者の周りの「普通なのにモテる女性」も男性と話す時の距離がやけに近く、
女性に免疫のない男性はそれだけでドキドキするそうです。

ただ、距離が近すぎると「男慣れしてる」と警戒される可能性もありますので、
話が盛り上がった一瞬ふいに近づき
「あ、ごめんね、近かった」と急に離れる程度が正解です。

タッチも「ねぇねぇ、それ取って~」と
チョンチョン突っつく程度のかわいらしいものでOKです。

自然な女子力アピール

未だアイドルの趣味は「お菓子作り」が王道であったり、
写真集には犬や猫と戯れるページがあります。

男性が求める女子力を具現化するのがアイドルの仕事ですので、
「お菓子作り」や「犬や猫にも優しい」ことは女子力の王道と言えます。

筆者の周りのモテる女性も通りすがりの犬や猫を見ては「かわいい♡」と近づき、
(犬や猫が苦手な場合は「怖いの~」と男性の影に隠れるのもアリです)
例え下手でも「お料理するは好きです♡」と女子力をアピールしています。

そこには「媚びてるみたいで嫌」という意識は皆無です。

お料理が好きで、犬や猫にやさしい女性にネガティブな印象を持つ男性はいません。

王道女子力ポイントは照れずにアピールしましょう。

余裕を偽造する

商品を買うとき「これ買ってください!」とセールスされるのと
「これ、売れてます。次に来た時は売れているかもしれません。」
と言われるはどちらが購買意欲をそそるでしょうか。

勿論後者ですよね。モテも同じです。

「この人しかいない!」と必死な女性はモテとは縁遠いものです。

しかし片思いの真っ最中であれば余裕もなくなるもの。

そこで偽造してでも余裕を作りましょう

恋愛対象でなくとも毎週違う男性と食事に行く、
また格闘技系のお稽古やフットサルに参加して
彼のことを考える時間を少なくすることで余裕が生まれます。

特にお稽古は話題も増え、スタイルや肌のコンディションを維持ができますし、
男性の生徒が多いので出会いにも繋がり一石四鳥です。

男心をつかんでみよう

「好きこそものの上手なれ」とことわざにあるように、
モテる女性は男性にモテることが好きです。

常にモテテクについて考えており、
王道・邪道を含め自分なりのセオリーを追求しています。

この記事を検索している時点であなたもモテることを考えており、
モテる素養が十分あります。

上記のテクニックも使って、毎日明るく自然体で生活していれば、
いつの間にか自分なりのモテテクをもった女性になりますよ。