これって脈あり? 本命女性にしか見せない男性のしぐさ

2018年9月25日

性と言うのは女性から見れば何を考えているかよくわからない生き物ですが、

実はしぐさに気持ちが出てしまうとてもわかりやすいと言われています!

今回は「本命女性にしか見せない男性のしぐさ」をテーマに、
本命女性に対する男性心理を紐解いてみたいと思います。

じっと目を見つめる、よく目が合う

目は口ほどに物を言うと言います。

男性は片思いをしている本命の女性が目の前にいると、
話をしながらでもじっと目をのぞき込んでしまったり、何をしていても目で追ったりします。

何人かで話をしていても何故かやたらと目が合ったり、
ちょっと困ったように眉を下げ気味であなたを見つめている男性がいたら、
その人はあなたにメロメロだと言っても良いでしょう。

きれいだな、かわいいなと思いながら見ているのです。

見つめ返すとふっと視線を逸らしてしまうかもしれませんが、それは照れ隠しです。

そわそわと落ち着かない

本命の女性と話をしているとき、なんだかキョロキョロと周りを見たり、
手がもじもじと動いていたりして落ち着かない男性もいます。

これは好きな女性を目の前にして緊張している気持ちの表れです。

やたらと自分の髪をいじる人や、顔に手を当てる人も同じです。
心理学的にも、髪や顔、とくに口元に手を触れるのは好意の表れだとされています。

また、髪を整えるような仕草は、
少しでもカッコよくみせようとするかわいい男心だと思って良いでしょう。

スポンサーリンク

やたらと距離が近い

並んで座っていたり、
一緒に歩いているときに肩や腕が触れるほど近くに寄ってくる男性もいますね。

これは、好意を抱いている女性の少しでも近くにいたいという気持ちと、
近づいても嫌がられないかどうかを試したい気持ちの表れです。

肩や腕が触れても離さずにいると、
受け入れられていると判断してずっと身体をくっつけていたり、
ボディタッチをする段階に移行する男性が多いです。

いやらしいボディタッチは嫌がられるとわかっているので、
大体触れてくるのは肩や髪、頭をポンポンするなど軽めのもの。

また、好きな女性の香りをかぎたくて距離をつめてくる男性もたまにいます。

常にいい香りをさせて存分に香りを楽しませてあげても良いでしょう。

自然と守るような体勢になる

歩道を歩いている時自然に車道側を歩いてくれたり、
お酒の席で立ちあがるときに支えてくれようとしたり、
満員電車の中で潰れないようにかばってくれようとしたりする男性は、
好きな女性を守るためにそうしています。

好きな女性を危ない目に遭わせたくない、他の人に触れさせたくない、と思っているのです。

男性は庇護欲をそそる女性に惹かれる傾向があります。

それが自分の好きな男性ならば「大丈夫」ではなく、
「ありがとう」と言ってちょっと好意に甘えてみると、
程よく男性の庇護欲を満たしてあげることができ、より親密になれるでしょう。

スポンサーリンク

自分のことを知らせたがる

話をしながらやたらと自分のスマホの中にある写真を見せたがったり、
自分の日々の予定を知らせたがる人は、片思いをしている本命の女性に、
もっと自分のことを知って欲しい、興味を持って欲しいと思っています。

かわいいペットの写真やおいしそうなゴハンの写真などは女性の気を惹きますし、
ペットを見たいと言われたり一緒にゴハンに行きたい、と言われたりするのを待っているのです。

また、予定を知らせたがるのは次に会う日を決めやすくするためです。

これは自分からガンガン誘ってしつこいと思われたくないシャイな男性に多いですね。

まとめ

男性は非常にわかりやすいけどとてもかわいい生き物です。

もし片思いをしている男性に、
これは脈がありそうだなと思う仕草があれば、勇気を出して一歩踏み込んでみましょう!

あなたにおすすめの記事