オトナ恋愛ラボ編集部

デートで会話が続かない!気まずい沈黙が続くときの対処法

好きな男性と初めてのデート!ウキウキワクワクして出かけて行ったものの、
いざ二人きりになると会話が続かず、なんだか気まずい…。

そういう経験は誰にでもあるはず。

今回は「デートで気まずい沈黙が続く時の対処法」をテーマに、
男性と楽しくおしゃべりをしてデートを盛り上げる方法を一緒に考えてみたいと思います!

友人の近況報告

自分や相手に最近あったことなどの話も終わり、

なんだか話すことがなくなってきちゃった…。

そんな時はまず共通の友人の近況を話してみましょう!

自分と相手の男性が出会うきっかけになった人や、
以前に男性に紹介した友人などに最近会った話など。

または男性の友人の話を聞いてみても良いでしょう。

どんな友人がいるのか、フリーの友人がいたら自分のフリーの友人を紹介しようか、
などと言って話を膨らませてみるのもアリです。

自分がハマっているものを紹介する

最近自分がハマっている趣味や、面白い映画、
小説や漫画などを相手に話してみるのも盛り上がるかもしれません。

もし趣味が合えばかなり熱い話になりますし、
代わりに相手が今ハマっているものを聞き出して興味深く聞いてみるのも良いです。

趣味が合わなくても無表情にならずにじっくり話を聞きましょう。

聞き上手は重宝されますからね。

また、好きな事の話をすると人はイキイキします。

楽しそうに話す彼を見て、きっとあなたもつられて笑顔になるはずです。



スマホやタブレットの写真を見せ合う

まったりとカフェなどでデートをしている時なら、
スマホやタブレットを取り出してそこに保存している写真を見せ合うのもOK。

「これはどこに行ったときの写真?」「おいしそうなゴハンだね!」など、
自然と会話も増えますし、相手の好きな場所や食べ物を良く知るきっかけにもなります。

気を付けたいのは決して元カレを匂わせる写真は見せないこと。

男性は前の彼氏のことを気にする生き物です。

また、船上パーティーやナイトプールなどのあまりイケイケな写真は、
相手に引かれることもありますのでご注意を。

自分や相手の子供の頃の話をする

誰にでも子どもだった頃はあります。

子供の頃のほのぼのとした思い出話や、
かわいい失敗談などを話してみるのも盛り上がるでしょう。

家族との思い出を話したり、買っていたペットの話をしたり、
頑張っていた部活の話をしたり。

子供の頃に流行っていたキャラクターや漫画、文房具、
今はなくなってしまった懐かしのアイテムの話をすると、
相手と世代が違っていても楽しめます。

家族と行った思い出の場所の話も素敵ですね。

今度二人で行ってみない?という展開になるかもしれません。

次のデートで行きたいところを決める

次のデートの話をするということは、
今回のデートがとても楽しいから次もまた二人で出かけたい
というアピールにもなります。

次はどこに行きたい、何を食べたい、こんなことがしたいと、
沢山アイデアを出すと男性はかなり喜びますし、
どこにでも連れて行ってあげたくなるもの。

スマホで色々と調べながらでも楽しいですね。

ワクワクしながら二人で次のデートの計画を練りましょう。

まとめ

デートで沈黙してしまうと気まずいのは男性も女性も同じです。

できれば男性から会話をリードしてほしいなと思うこともあるかもしれません。

しかし、男性側は緊張して話せなくなっているということもあります。

そこは女性の方からリラックスして、
話しやすい雰囲気を作ってあげるのも良いと思います。

実は男性の沈黙は女性に見とれていたり、一緒にいる喜びをかみしめていたりして、
マイナス面だけの理由ではないことが多いので、
あまり気にしなくても良いかもしれませんよ。