一目惚れの彼は運命の人? 見分け方と特徴を大公開!

特別かっこいいわけでもないし、
目立ってもいないのに一目ぼれしてしまう事ってありますよね。

自分の好みのツボを押さえた外見の人が現れると、
「これぞ運命の人かも」とつい思ってしまいますが、ここは一つ深呼吸をして、
一目ぼれをした人が本当に運命の人か、次の見分け方と特徴から判断しましょう。

全部当てはまれば、きっとその人は運命の人に違いありません。

見分け方①身体の関係から始まらない

自分の好みの顔や声やスタイル全部に当てはまった彼こそ、
運命の王子様。

相手からも積極的にアプローチされ、気づいたらベッドの中。

そんなことがあったら、運命の人かどうか少し落ち着いて考えて下さい。

お付き合いのトータル時間と、出会ってから身体の関係になる時間は正比例します。

お互い話もそこそこにすぐにベッドインしてしまう、
その関係は最初こそ情熱的かもしれませんが、フェードアウトする時間も早い可能性があります。

相手がいくら積極的でも、
身体の関係もお酒もない状態で楽しく過ごせるか、一度じっくり考えましょう。

 

見分け方②友人や親に紹介される

運命の人といると、
不思議とバッタリ相手の友人や会社の同僚、親や兄弟姉妹に遭遇するものです。

その時自然と紹介されれば運命の人に近いと言えます。

相手が無意識に自分の親や友人に紹介しても大丈夫と考えているから、
自分のテリトリー内で行動したり、彼女同然の扱いをするため、
彼の友人や身内の人と出会ってしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

特徴①お互い居心地が良い

運命の人とは、お互いの居心地がいいものです。

外見が好みであると、どうしても顔を見ているだけでもウキウキして饒舌になるものですが、
それだけでは運命の人ではありません。

運命の人とは黙っていてもお互い居心地がよく、話をしなくても感情の周波が似ています

特に笑いや悲しみのツボが似ていることは重要で、
テレビやYouTubeを見ていて笑うところが一緒であったり、
「これはやりすぎだよ」といった「嫌な事と感じるポイント」も似ています。

 

特徴②物事が進むスピードが速い・タイミングがあう

運命の人といると、ともかく物事が進むスピードが速いです。

次のデートを決めるスピード、出会ってから交際に至るスピード、
適齢期であれば結婚の話がでるタイミングも早いです。

運命の人であれば運も相手もあなたが予想する以上のスピードで動きます。

 

また、運命の人とは何かとタイミングが合うものです

お互いたまたま出かけた先でばったり遭遇したり、
カップルならばお互いの賃貸住宅の契約更新月が重なり一緒に住むことになるなど、
なにかとラッキーなハプニングが起きます。

例えば俳優の東出昌大さんと杏さんは、
ドラマで共演する前にパリの路上でたまたま遭遇したそうです。

東出さんが杏さんに気付き声をかけ、その7年後ドラマで共演。

趣味趣向が合うことからスピード結婚となりました。まさに運命ですね。

スポンサーリンク

特徴③価値観が似ている

運命の人とは驚くほど価値観が似ているものです。

金銭感覚や「卵焼きは塩か砂糖か」といった食の好み、時間の使い方、
話し合ったわけではなく「これが普通」と感じることが合致する項目が多いのです。

一目ぼれをして出会ったばかりのころはいいところばかり見えてしまいますが、
今一度相手との感覚に違和感がないか振り返ってみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

あなたが一目ぼれをした相手は運命の人でしょうか。

劇的な出会い方に運命を感じることもありますが、
運命の人とは「この人かっこいい」ではなく「説明できないけれど惹かれる」ものです。

友人となる人も「この人とは相性がよさそうだ」と感じることがありますよね。

 

人間は過去の経験から自分に合う人、合わない人を無意識に選別しています。

人間の直感は意外に侮れないものです。

「この人は運命の人!」そう思えて、
これまでに挙げた条件にぴったりであれば、直感を信じてみるのもいいかもしれません。

あなたにおすすめの記事