【もうやめられない】不倫にどハマりしてしまう女性の特徴

世間一般では不倫はいけないこととされています。

いけないこととわかっているのにこの世からは不倫はなくならない、
それどころか不倫する人が増えていると言っても良いでしょう。

どちらかと言えば男性よりも女性の方が不倫にどっぷりハマり、
繰り返してしまう人が多いように思います。

では不倫にドはまりしてしまうのは一体どんな女性なのでしょうか?

今回は「不倫にドハマりしてしまう女性の特徴」をテーマに、
不倫にハマってしまうダメ女たちの特徴を考えてみました。

真面目な女性

真面目な女性と言うのは恋愛に対しても真面目なはず。

それなのに不倫にハマることなどあるのでしょうか?

実はあるんです。

真面目な女性と言うのは自分に厳しく、
学生時代など若いころにあまり男性経験を積んで来なかった人が多いはず。

その経験の少なさから、年齢を重ねてから、
経験豊富な既婚男性にうまいこと言いくるめられて関係を結んでしまうことがあります。

元来が真面目な性質ですから、道を外れた恋愛に対しても真面目に向き合ってしまい、
気づけばどっぷりと不倫にハマってしまうのです。

自分に自信のない女性

自分に自信のない女性は、自己肯定感が薄いので、
とにかく誰かに必要とされたかったり、認められたいという承認欲求を持て余しています。

そんな時に既婚男性に、
「かわいいね、きれいだね」、「妻とはうまくいっていないんだ。君だけが癒しだよ」
などと言われれば一発でコロリです。

自分への自信のなさというのは、仕草や言動で透けて見えるものです。

そういう女性を狙うのが、既婚男性なのです。

寂しがり屋の女性

彼氏がいたとしても仕事が忙しくてあまり会えないと、
構ってくれない寂しさからつい浮気をしてしまう女性もいます。

いつ何時でも自分のことを気にかけて欲しい、構って欲しいと思う寂しがり屋の女性は、
常に周りに自分を構ってくれる男性を配置したがる傾向にあります。

例えば同じ職場の既婚者など、ごく近いところにいる人との不倫にハマってしまいやすいのです。

毎日顔を合わせられるから寂しくはないですし、
誰もいないオフィスでこっそり逢引きをしたりするドキドキ感もあります。

既婚男性であれば自分に彼氏がいてもお互い様ですしね。

悲劇のヒロインタイプの女性

既婚者と不倫をする上でとてもつらいのは、
やはり土日などの休日に連絡が取れなくなったり、
クリスマスなどのイベント時に一緒にいられないことです。

悲劇のヒロインタイプの女性は、そのつらさに酔っています。

許されない恋をしている私、好きな人に会えない私が大好きなのです。

たまに彼氏のいない女友達同士でクリスマスに集まると、
「実は私不倫してるんだ…」としんみりした声で不倫を打ち明けたりもしますが、
なぜか表情はイキイキしていたりして。

不倫ドラマの主人公気分ですね。

みんな違って、みんな面倒くさい

以上のように挙げてきた女性たちは皆タイプが違い、皆面倒くさい女性ばかりです。

そんな面倒くさいダメ女たちですが、
共通しているのは自分の価値を自分で決められない女性たちだということです。

そんな女性はかなり存在するのではないでしょうか。

自分だけは不倫なんかしない、と思っている女性でも、
ふとした瞬間に誰かに高い価値をつけられて、
その心地よさにハマってしまうこともきっとあるでしょう。

不倫は対岸の火事ではありません。誰しもハマってしまう危険性があり、
だからこそ甘く危険な匂いを放っているのです。

あなたにおすすめの記事