「付き合っていないのに…」男性が手をつなぐ時に考えていること

ただの男友達と思っていたら手をつながれた。

デートをして手をつなぐけれど「付き合ってください」と言われることもない。

なんだかやきもきしますよね。

実は男性心理は思ったよりも複雑です。

「手をつなぐ」時の典型的な男性心理と対応をご紹介します。

単純にここで紹介しただけではない場合ももちろんあります。

複雑な男性心理を理解する参考にしてくださいね。

なんとなく

意外に多い理由はこれです。

日頃スキンシップをするタイプではない男性も、
お酒を飲んで気が大きくなったり、
彼女と別れたばかりで人肌恋しくなって、ふと女性特有の小さかったり、
柔らかかったりする手に触れてみたい衝動に駆られる場合もあります。

 

どうしても生理的に受け付けない男性でなければそのまま繋いでもいいのですが、
他に気になる男性がいる場合、手をつないでいる事実が意中の彼に伝わるとマイナスです。

また「手をつなぐ」と言ったスモールステップを受け入れると、
男性が調子に乗り出す場合もあります。

他に気になる男性がいるときや、誤解されては困る場合はさりげなく手を離しましょう。

 

すでに恋人気分

休みとなればデートもするし、手をつなぐ。

彼からも好意を感じるのに告白はされない場合もありますよね。

そんな彼は既に付き合っている気分なのかもしれません。

彼との関係が今一つ不明であれば、
彼の友達を含めてデートをすることを提案しましょう。

男性は自分のテリトリーに彼女でもない女性をあまり入れたがりません。

友達を含めたデートを快諾し、友達に「彼女です」と紹介されれば一安心ですね。

 

ただ、チャラい男性は彼女がいても既婚者でも、周りも「またか」と理解し、
浮気相手も彼女扱いするケースもあるのでご注意ください。

なんとなく彼が怪しい場合は、彼の友人と仲良くなっておきましょう。

男性もモテる男性に嫉妬しますので、
割と簡単に「あいつは既婚者だ」「本命の彼女がいるよ」と教えてくれます。

頼もしさアピール

雑踏や混雑しているイベントで手をつながれる場合もあります。

男性は基本的にヒーロー願望がありますので、
生理的に受け付けない相手でない限り女性を守ろうとする心理によるものです。

生理的に受け付けない相手とは手をつなぐことすらしないので、
手をつながれたら女性として見られていると考えても大丈夫です。

こんな場合は男性の「頼られたい願望」をくすぐってあげましょう。

「はぐれそうだから助かったよー」「手が大きくて頼もしい」と感謝したり褒めてあげましょう。

 

今後の展開を試している

一番やっかいなパターンはこちらです。

あなたに対し、これ以上の関係を持っても大丈夫かさぐりを入れてきています。

つまり徐々に肉体関係に持ち込もうといているのです。

初対面やお酒の席限定で理由もなくにぎり続ける人は、
少々怪しいので困った顔で一度彼の手を握り返し、彼の太もも辺りに手を返しましょう。

それから無難な理由で席を立つなどして手を離しましょう。

 

軽いやつだと思われてしまうのは、
あなたの評判にいい影響を与えないので手をはなすべきですが、
振りほどくのも大人気ないですよね。

困った顔で困惑をアピールし、ぎゅっと手を握り返し、
相手の太ももに軽くタッチすることで印象付け、手を離す。

この一連の流れで相手は「イケそうでイケない」と思い、
男性が追いかけたくなる距離を作ることができます。

関係を進めたい

条件としては
①数回以上あっている
②相手からの好意を感じる
③ラインやメールの返信は早く、テンションが高い。

この条件に当てはまれば「関係を進めたい」と考えているのかもしれません。

男性も大事な相手には玉砕覚悟で突っ込めません。

自分を受け入れてくれているかどうか確認しつつ事を進めたいのです。

相手から確実に大事にされている上で、
あなたにも好意があればニッコリ笑って手をつなぎましょう。

「やっと手をつないでくれたー」など自信を持たせる一言も大事です。

そこから次の展開に進むかもしれません。

まとめ

遊び慣れた男性は最初のデートから手をつないできたりするものです。

あなたに意中の人がいたり、今後の評判にかかわるケースであれば、
【今後の展開を試している】で紹介した方法でさりげなく振りほどきましょう。

気になる彼から手をつながれたらドキドキするものですよね。

素直に「ちょっとドキドキするよ~」と言ってみたり、
その場で言えなかった場合はデートの後のラインやメールで、
「手が大きくてドキドキしました」と伝えましょう。

意外に男性は気軽に手をつないでくるものです。

 

なんとも思っていなかった女友達であっても対応次第で、
「彼女候補」に昇格するかもしれません。

デートや異性と会う前は、手やネイルのお手入れも万全にしておきましょう。

出会いはいつあるかわかりませんよ。

あなたにおすすめの記事