好きな人に嫌われたかも?すぐに取るべき挽回方法!

片思いの彼と昨日まで楽しくLINEをしていたのに、急に返事が来なくなった。

二人きりになるのを避けられる。あれ・・・?と思うことってありますよね。

突然、緊急事態になると誰しもオロオロしてしまいます。

しかし、仕事や事故などトラブル時こそ落ち着いて挽回するのが大事です。

そんな時は次の5つのモテテクにトライしてみましょう。

追わない

一番やってしまいがちなのが、なんとか挽回しようとしてLINEやメール、
直接会って「何か悪いことした?」と問いただすことです。

これは悪手中の悪手と言えます。

片思いをしている時、多くの女性は気にしすぎなのです。

働き盛りの男性は仕事で忙しく、返信する時間がなかったり、
返事の内容を考える余裕がない時もあるものです。

そんな彼を更に忙しくさせるのは賢い女性のすることではありません。

「きっと忙しいんだな」と握りしめていた携帯を離しましょう。

衝動的に連絡してしまいそうな時は、10回深呼吸して衝動を抑えてください。

これは、アンガーマネジメントの衝動を抑えるのに有効なテクニックと言われています。

衝動を抑える必要がある場合、恋愛以外にも是非使ってみて下さい。

自分を磨く

今まで片思いの彼に割いていた時間が空いたのであれば、自分磨きのチャンスです。

高級な美容院で髪型を変えたり、エステやパックをしたり、
ランニングやジムで軽く運動をしたり、気になっていた本を読んだり、
美術展やライブに行ったり、女友達と涙が出るまで大笑いしたりするのもいいですね。

ただし恋愛漫画はよからぬ作用をすることもありますので、避けた方が無難です。

彼と次に会った時に「きれいになったな」と思われましょう。

客観的に落ち度を探す

少し落ち着いたところで客観的に何が原因かを考えましょう。

紙に状況を書きだしたり、友達に相談してみてもいいですね。

考える時は、タイマーをかけて長くても30分以内にしてください。

ダラダラと考えてもわからないものはわからないのです。

考えてみて「これだ」というものがあれば、次回からはしないようにしましょう。

わからないときはキッパリと「わからない」と割り切りましょう。

いつまで考えてしまいそうな時は③でおすすめした自分磨きをしたり、仕事に没頭したり、
南の国に旅行に行ったら何しよう~と妄想したり、強制的に頭をリセットしてください。

自然に会う

彼から次の連絡を待つのが基本ですが、
グループで会えたり、イベントなどで自然に会う機会があれば参加しましょう。

この時必要以上に意識せず、呑気に構えましょう。

明らかに落ち度が自分に合った場合は、2人になった時に軽くタッチしながら
「●●しちゃってごめんね~。」と可愛らしく謝りましょう。

一度謝ったら、もう気にせずニコニコと明るく自然体で過ごしましょう。

いつまでもクヨクヨしている女性はもてません

諦める

上記のモテテクを使っても彼の態度が変わらなければ、すっぱり諦めましょう。

考えてもよくわからない怒りポイントがある人や、謝っても怒り続ける人と仮にお付き合いしても、
地雷がわからずビクビクしてお付き合いをする可能性があります。

好きな人と付き合うことが大事であって、その彼と付き合う事がゴールではありません。

彼だけが男性ではないのです。

上手く挽回しよう

5つの「片思いの彼に嫌われた時の挽回モテテク」を紹介しました。

もし友人とケンカしたりトラブルになった時、あなたならどうしますか。

LINEやメールを連発したり無理やり会おうとしますか。多分しないですよね。

片思いの彼に対しても同様です。

何か挽回しようと、もがけばもがくほど男性は逃げてしまうので、
ドンと構えて自分の楽しい事をしましょう。

楽しいことをしたり、楽しい人と会ったり、いつもキラキラしていることが一番のモテテクです。

あなたにおすすめの記事