【別れる前に試すべき】彼氏に疲れた時の対処法!

2018年11月5日

出会ったときはラブラブで毎日LINEや電話が待ち遠しかったのに…。

最近連絡を返すのが負担になったり、デートも気合が入らない、
いっそ別れて新しい出会いを探してもいいけれど、別れるほど嫌いになったわけでもない。

そんな時もありますよね。

本当に別れるべきかどうか5つの対処法にぜひトライしてみて下さい。

離れる

仕事でも趣味でもなんでもいいので、口実をつけて彼と一度距離を置きましょう

急に突き放したり、連絡を全くしない状態では彼が焦って益々関係がこじれる可能性もあります。

「●月●日まで仕事で忙しいから連絡できないと思う」と具体的に理由と期日を伝えましょう。

おすすめは資格勉強の名目です。

「勉強中は携帯をいじりたくないので連絡できない」など理由付けなら彼も納得するはずです。

彼と少し連絡をしないことで、
彼の大切さや彼との時間がいかに楽しかったかも、落ち着いて考えられるでしょう。

 

グループで遊ぶ

いつも彼と二人でデートをしていると、マンネリにもなってくるものです。

そこで、共通の友達カップルや友人を含めてグループデートをしてみましょう

他の男性といることで、彼の性格や居心地のよさを改めて感じる瞬間もあるはずです。

また友人に客観的にあなたたちの関係性を見てもらう事で、
「束縛しすぎ」「やさしさが足りない」といった指摘も期待できます。

彼女から指摘されても改めない彼でも、利害関係のない友人から言われると胸に響くものです。

別れたらどうなるか考える

「もし彼がいなくなったらどうなるのだろう」とできる限り具体的に考えてみて下さい。

最初はせいせいするかもしれませんが、
仕事で落ち込んだ時や災害の時など不安な状況になったら誰を頼りますか?

腹を割って話せる女友達も勿論大事ですが、
不安な時にハグしてくれたり、
的確なアドバイスをくれたり、
アドバイスが無くてもニコニコと聞いてくれる彼氏の存在は大きいものです。

親や親族は、年とともに頼ってはいけない存在になってきます。

自分と同世代で自分のことを深く理解してくれる人はそうそうできません。

彼を失ったときにあなたは頼りになる人が何人いますか?

 

問題点を洗い出す

まず紙と鉛筆を用意しましょう。

形式はなんでもいいので、彼氏の何が負担となっているかを書きだしましょう。

何をしているときに負担を感じたのか、
頻度、
その時のお互いの状況(自分の仕事が忙しくてイライラしていた、彼氏が就職活動中で落ち込んでいたなど)も含め、
思いつく限りの問題点と、どうしてほしかったのかまで考えてみましょう。

そもそも根本的に受け入れられない点なのか、たまたま状況が悪かったのか、
今後の展望を含めてじっくり書き出してみましょう。

言いたいことをまとめて話し合う

問題点を洗い出して、
対応策も考えたら彼氏と真面目に話し合いをしてみましょう。

事前に彼ならこう言われたらこう返してくると想定問答もしておくと、
冷静に「自分が何を負担に感じているか」を話せます。

感情的にならないよう人目のあるカフェやレストランがおすすめです。

お互いの家は感情が爆発しますし、
時間も無制限に話せてしまうのでおすすめしません。

お酒が入ると建設的な話し合いにならないのでお酒も避けましょう。

彼氏と話すときは彼氏を傷つけないよう前向きな言葉で、
「●●してくれたら嬉しい」
「●●されたら悲しい」
といった主語を自分にした「アイメッセージ」の形で伝えてみて下さい。

この手法は主にコーチングで使われ、
相手はなぜか自らあなたの要望を叶えてあげたくなってしまうのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

5つの彼氏に疲れた時の対処法を解説しました。

別れてしまえばサッパリしますが折角、縁があってお付き合いした彼氏です。

別れてしまう前に一度
「根本的に受け入れられないのか」
「ここを変えてもらえればうまくいく」のか考えてみてください。

お互いの100%を受け入れられるカップルはいません。

少しずつお互いが歩み寄って、長いお付き合いができるといいですよね。

あなたにおすすめの記事