男性がデートの時にがっかりしてしまう女性のファッション

 

ついに気になる彼とのデート!

そんな時テンションがあがりますよね。

どこに行こうかな、何を話そうかな?

初デートで着ていくファッションもとても大事です。

デート服によって男性のテンションも上がったり下がったりします。

自分をキレイに見せたり、
自分が一番お気に入りの服をきるのが本来のファッションです。

とはいえ、あえて失敗するデート服で行くこともないですよね。

今回は実は言えない男の本音をピックアップ。

これを読めばデート服の対策はばっちりです。

TPOをわきまえない

今回のデートはディズニー!という時にヒールで来たり、
彼が張り切ってお洒落なお店を予約してくれたのに、ラフな格好でお店で浮いてしまったり。

折角可愛くキレイに見せようとしたファッションでも「寒い」「足が痛い」などで、
彼女のテンションが低ければ彼もデートが楽しくありません。

デートを楽しむにはTPOをわきまえた格好も大事です。

こんなハプニングを避けるためには事前にデートプランを聞いておきましょう。

・移動は車か電車か

・外で歩き回るか映画などの落ち着いたデートか

この二つだけでもさりげなく確認しておきましょう。

 

地味すぎ・モード過ぎ

シンプルなニットにスキニーパンツ、
ストレートの髪で颯爽と歩くモデルさんってかっこいいですよね。

ただ、注意してください。シンプルな服装は「着る人の外見」が非常に重要です。

どんなに高級な服でも、モデルのような体系ではない人が全身シンプルな格好をしていると、
「全身ユニクロの人」に見えてしまいます。

特に男性は女性のファッションブランドに詳しくないこともあり、
どんなに高級で流行りのブランドでも、
どこにもアクセントのない服でデートに来られてしまうと「手抜き?」「脈なし?」と判断してしまいます。

シンプルな服をチョイスしたら、アクセサリーや小物で女性らしさをプラスしましょう。

色合いも全体的に女性らしい色にしたいですね。

急に女性らしい服を着るのに抵抗があれば、
巻物を淡い色合いにする、揺れるピアスを追加する、ヒールを履いてみるなど、
いつもと違うあなたをちょっとだけ見せれば彼も嬉しいはずです。

 

また、逆にモード過ぎる服も男性には理解できません。

最近はやりのアスレジャーに乗って本気なジャージや、だぼだぼのワイドパンツ、
必要以上にフリフリした服は女子会のためにとっておいて、
最初は様子見で彼がいつも着ているテイストに近いジャンルの服を選びましょう。

人は自分と同類のものに安心感を抱きます。

自分と違うテイストの服は最初は興味を持つものの、そのうち違和感を感じるでしょう。

清潔感がない

デートは自分のお気に入りの服で行きたいですよね。

お気に入りでヘビロテしているからと言って、
毛玉のついたニット、ヨレヨレのコート、底がすり減った靴がデート服では彼もがっかりです。

全身新しい服にする必要はありませんが、清潔感のない服はどんな人でも嫌なものです。

特に最近ヘビロテのお気に入り服でデートする時は、全身を鏡で見てみましょう。

・どこかに染みはないか?

・毛玉はないか?

・靴はつま先からかかとまでキレイ?

特に靴は目につきやすいものです。

玄関で「あ、磨くの忘れてた」とならないよう今すぐチェックしましょう。

 

彼の好みではない

人の好みは千差万別です。

自分の好きなファッションが彼の好みとは限りません。

自分の好きな服を着ていくのが本来ですが、
相手と一日行動をするならば相手が好感を持てるファッションでいるほうが無難です。

彼の好みのファッションがわからない場合は、
ストレートに「どんな服が好き?」と聞いてしまいましょう。

彼がリクエストした自分好みの服を着ていけば、
いくら鈍感な彼でも「この子は俺に好意がある」とジャッジするはずです。

まとめ

いかがでしたか。

5つの男性がデートでがっかりするファッションをまとめました。

普段はファッションは自己満足でOKですが、
デート服となるとやはり相手の好みも取り入れたいものです。

相手の好みを聞き出す会話もデート前の楽しさの一つと言えます。

周りから見て素敵なカップルと思われるようなデート服が見つかるといいですね!

あなたにおすすめの記事