オトナ恋愛ラボ編集部

【本気度がわかる?】男性が本命の彼女だけに用意するデートプラン

男性は本命とセカンドで女性のデートを使いわけると言います。

人によっては本命に淡泊なデートを繰り返す人もいますが、
「本命デート」と「セカンド用デート」を女性が見分けるのは大変困難です。

しかし、どんな男性であれ本命デートには場所や時間、曜日に一定の法則があります。

ここでは、
本命デートだけに使うデートプランはなにが違うかを5つのプランでご紹介します。

友達カップルも含めるデート

友達カップルを含めたデートや、仲間うちに紹介されるデートは本命の可能性が高いです。

なぜなら、友達にセカンド彼女を頻繁に紹介すると、仲間内の評価も下がるからです。

男性は仲間の評価をとても気にするので、
「仲間に紹介しても恥ずかしくない、むしろ自慢したい」彼女だけを紹介します。

ただし、紹介されるのが後輩ばかりの時は少し注意した方がいいかもしれません。

後輩は本命がいても黙っていることが多いので、
「ただ女性の数を自慢したい」タイプの男性はセカンドばかり紹介することもあります。

週末やお休みにデート

平日「も」会えるのであれば問題ないのですが、
平日「だけ」のデートはセカンドの可能性が高いです。

週末やお休みなどゆっくりしたい時、
そばにいてほしい女性とのデートは「本命デート」といえるでしょう。

休日のお昼から会って、夜まで一緒の一日コースがほとんどのようでしたら大丈夫!

あなたは本命です。おやすみの日の彼を癒してあげましょう。



高級ディナー

いくらお金持ちといっても、
大事にしたいと思わない女性にはなるべく時間もお金も使いたくないものです。

そこで毎回とは言わずとも、
時々は張り切った高級なお店を選んで予約してくれるなら、
本命といってもいいでしょう。

高級店に連れて行ってくれたら、お店を選んだセンス、
予約してくれた労力などについて感謝を思い切り表現しましょう!

イベント日のデート

クリスマスイブ、バレンタイン、彼の誕生日。

カップルが盛り上がるイベントはたくさんありますね。

その当日にデートができるのであれば本命デートの可能性が高いです。

二股三股を掛けている男性は、
イベントの前日、当日、翌日をうまく回してお付き合いを続けますが、
イベント当日をリザーブできるのであれば心配なし!

イベントを思い切り楽しんでくださいね。

女性の行きたい場所に行く

あなたが何気なく「ここにいきたいなー」「今度ここに行こう!」
と言ったことを実行してくれたり、
デートプランを一緒に考えてあなたの意向を尊重してくれますか?

それならば間違いなく本命です。

あくまであなたが喜ぶプランを立ててくれる。

それはあなたが大事だからです。

あなたの意思を尊重してくれたことに感謝して、彼が喜ぶデートプランも立ててあげましょう。

まとめ

5つの男性が本命の彼女だけに用意するデートプランを解説しました。

男の本音を言うと、
セカンド女性にはできるだけお金も時間も掛けたくないものです。

「毎回平日」「決まった場所」「なるべく人に会わない」
あなたも不満がないならば問題がないのですが、
こんなデートばかり続くようでしたら「お休みの日に〇〇に行きたい!」と提案してみましょう。

いくら愛情表現が淡白な男性でも、一度位はあなたの提案を聞いてくれるはず。

あなたのデートプランが通ったら思い切り喜びを表現しましょう。

恋愛に不慣れな男性も「この子はこうしたら喜ぶんだ」と学習してくれるはず。

もし、デートの提案に渋ったら…ちょっとお付き合いを考えた方がいいかもしれません。

【↓↓↓本命彼氏とのデートプランを探すならこちら♡】