占い・風水

【初詣特集】金運アップのためにお参りすべき神社・お寺はここ!【2019年】

金運アップのために、
お参りすべき金運ご利益寺社を厳選して紹介!!

一年のはじまりに神々へご挨拶し、金運を授かりましょう。

それでは全国のパワースポットを紹介していきます。

銭洗弁財天宇賀福神社


photo by Kentaro Ohno

金運アップの神社のなかでも、
お金そのものを洗って清めることでご利益があるとされるのが、
「銭洗弁天」です。

清らかな水でお金を洗うと何倍にもなるという民間信仰があり、
実際にご利益があったとお礼参りする人も多いそう。

もっとも有名なのが、鎌倉にある「宇賀福神社(銭洗弁財天)」

源頼朝が巳の年の1185年、巳の月、巳の日の夜に
「この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる」
という夢のお告げがあり建立されたとされる。

その後、北条氏が銭をここの水で洗い、一家繁栄を祈願したことにならい、
人々が銭を洗いご利益を願うようになったとされます。

名称 銭洗弁財天宇賀福神社
所在地 神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
アクセス 鎌倉駅西口から徒歩20分
営業時間 拝観時間:8:00~16:30
ホームページ

 

聖神社

 

日本初の貨幣「和同開珎」の原料である銅が初めて発掘された土地にある、
和銅元年(708年)創建とされる神社。

和同遺跡のモニュメント近くを流れている小川でお金を洗ってから、
「聖神社」にお賽銭として奉納する。

名称 聖神社
所在地 埼玉県秩父市黒谷字菅仁田2191
アクセス 秩父鉄道秩父本線 和銅黒谷駅から徒歩約5分
営業時間 拝観時間:8:00~16:30
ホームページ

三光稲荷神社


photo by 極地狐

犬山城のある高台のふもと、赤鳥居の並ぶのが「三光稲荷神社」

ここの境内にある末社、
銭洗稲荷神社のご神水でお金を洗うと増えて戻ってくるという
「銭洗い池」があります。

名称 三光稲荷神社
所在地 愛知県犬山市犬山北古券41-1
アクセス 秩父鉄道秩父本線 和銅黒谷駅から徒歩約5分
営業時間
ホームページ

 

瑞光寺

 

京都にある日蓮宗の寺院。

ここにお祀りしている「白龍銭洗弁財天」は、
財運・金銭運・福・禄・寿の幸運を授けてくださる霊験あらたかな開運の神様。

お祈りをしながら、ザルの中へ「お金」を入れて、
龍神様から流れ出るお水で洗い、浄財袋に入れて持ち帰ると、
財運・金運がアップするとされています。

また、縁日の「たつの日」「みの日」にお参りし、
浄財袋の「お金」を新しい「お金」と入れ替えることになっているようです。

名称 瑞光寺
所在地 京都府京都市伏見区深草坊町4
アクセス JR奈良線「稲荷」駅より徒歩7分
営業時間
ホームページ http://zuikouji.jiin.com/

 

椙森神社

 

社伝によれば平安時代に平将門の乱を鎮定するために、
藤原秀郷が戦勝祈願のため建てたとされる由緒ある社。

江戸時代には、江戸城下の三森(烏森神社、柳森神社、椙森神社)の一つに数えられ、
椙森稲荷と呼ばれ庶民の信仰を集めました。

また、当たりくじ富興行も行われていた大変縁起の良い神社でもあります。

※日本橋七福神の恵比寿神。

名称 椙森神社
所在地 東京都中央区日本橋堀留町1丁目10-2
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」 徒歩5分
営業時間
ホームページ http://suginomori.g2.xrea.com/

 

初山 宝林寺

 

このお寺は、黄檗宗開祖隠元禅師と共に来朝した明国の僧独湛禅師が、
1664年(寛文4年)に近藤家の菩提寺として開創されました。

仏殿・方丈は黄檗宗伝来初期の中国明朝風様式を現代に伝える貴重な建物で、
国の重要文化財に指定されています。

お寺の敷地内にある、龍文堂の右手に「支那金鳴石初山永宝」と彫りこまれ、
独湛禅師が中国からお持ちになられたと伝えられる摩訶不思議な石。

小石で叩くと美しく澄んだ音がなることから「金鳴石」とよばれ、
金運アップのご利益祈願者には「お金の成る石」「宝くじが当たる石」
として大変高い人気があります。

まず、龍文堂で拝んでから、金鳴石を叩くとその願い事が叶うということですよ。

名称 初山 宝林寺
所在地 静岡県浜松市北区細江町中川65-2
アクセス 天竜浜名湖鉄道『金指駅』 徒歩15分
営業時間 拝観時間:10:00~16:00
ホームページ https://www.oubaku.org/shosan/

 

御金神社


photo by 食攝人生

人気上昇中の「金運」注目スポットとして、
人気を集めているのが京都の二条城近くにある「御金神社」です。

主祭神は金山毘古神(かねやまひこのかみ)。

もともと、金山毘古神は鉱山・鉱物の神として、
生活の中で用いられる金属全般(剣、刀、鏡、鋤、鍬など)にご利益を授ける神様です。

それが、近年になって大型農耕具や印刷機、
工場の機械に至るまで幅広くご利益を授かるとされ、
さらには通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから、
金運アップ祈願者が増えているようです。

黄金に輝く鳥居をくぐるだけでも、
「お金」のパワーを授かった気持ちになるのではないでしょうか。

創建時は民家の中にひっそりとまつられていましたが、
1883年に社殿が創建され、金神様の愛称で地域の人にも親しまれ、
広く参拝されるようになりました。

名称 御金神社
所在地 京都府京都市中京区 御池上ル押西洞院町614 西洞院通
アクセス 京都市営地下鉄東西線『二条城前駅』 徒歩3分
営業時間 拝観時間:10:00~16:00
ホームページ

 

寶當神社(宝当神社)

 

佐賀県の唐津から船で10分。

海に浮かぶ高島にあるのが「寶當神社」

宝の当たる神社として、多いときには数千人の参拝者が訪れます。

縁起は450年前で、
島を海賊から救ったとされる武士・野崎隠岐守綱吉を祀っている。

明治34年頃には島が製塩で栄え、神社の名前を「寶當神社」と改名。

その前から、宝くじ当選者が出ていたこともあって、
島起こしとして「宝当袋」が発売されたのが平成5年。

テレビ番組で実際に、放送中に宝くじが当選したことが話題にもなり、
「宝くじが当たる!」と評判になりました。

いまでは全国から、
「当選お礼」の手紙や当選くじのコピーが多数寄せられています。

名称 寶當神社(宝当神社)
所在地 佐賀県唐津市高島523
アクセス 唐津駅からタクシーで5分。宝当桟橋から船で10分
営業時間
ホームページ http://houtoujinja.jp/

 

赤水蛇石神社

 

神話によれば、
「赤水村と云う村があり隼風とともに黒雨天を覆い雷鳴とともに一条の竜巻天に冲するも、やがて巨岩の切れたるところ一尺あまりの白蛇居て不思議な霊験を現すので、村人たちは蛇石さんと崇め小祠を建て祭りをするようになりたと」記されている。

これが、「赤水蛇石神社」の縁起となる。

ここで祀られている、蛇石と云う巨岩は上下二つに分かれて重なり、
その裂け目に蛇が棲息し現在も姿を見せることがあるという。

自然崇拝からはじまったこの神社は霊験があらたかで、
願いが叶った参拝者からのお礼状や寄贈品が全国から多数寄せられています。

蛇はとくに金運・豊穣の神として財を増やし、
お宝を授かるご利益があるといわれています。

名称 赤水蛇石神社
所在地 熊本県阿蘇市赤水1815
アクセス 豊肥本線『赤水駅』 徒歩20分
営業時間
ホームページ

 

金持神社

 

810年、出雲の神官の次男が伊勢神宮参拝のためこの地を通りかかったところ、
お守りとして身につけていた神前の根付の玉石が急に重くなり、
この地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。

神社のある金持郷は、昔、黄金より勝ると言われた「玉鋼」の産地。

原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように、
鉄(てつ)のことを金(かね)と読んでいた事から、
金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったそうです。

奉納された絵馬や、金持神社札所の寄せ書き帳には、
お礼参りに来られた方々の喜びの声が記されています。

なかには、億万長者になったことのお礼もあるようです。

また、お財布をお祓いしてもらうと授かる「金の素」も人気だそう。

名称 金持神社
所在地 鳥取県日野郡日野町金持1490
アクセス JR伯備線『根雨駅』 バス・タクシーで10分程度
営業時間 札所の営業時間:10:00~16:00
ホームページ http://kanemochi-jinja.net/

 

まとめ

ご紹介した寺社以外でも、
お金を洗って金運アップになる寺社が全国にあります。

初詣はご縁のある寺社へ「銭」のお清めに行かれはいかがでしょうか。

洗い清めたお金は、手元に残さないで、
はやめに世の中にばらまくことも浄財となり、開運につながります。

また、小銭を福銭としてお守りにしたり、
身近な人へ贈ることでも運気が上昇しますよ。

関連記事