恋愛

【都合のいい女からの卒業】男が心を許す居心地のいい女になる方法

彼のことが大好きだからといって、
『都合のいい女』
に成り下がってしまっては、その恋を長続きさせることはできません。

男性が「こいつ、都合のいい女だなあ」
と判断する女性には様々な特徴があります。

いずれにしても共通しているのは、
「男性から大切にされない」ということです。

だからこそ、
「都合のいい女になっている自覚はあるけど、どうすればいいのか分からない!」
と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、都合のいい女から卒業し、
彼に「一緒に居ると居心地がいいなあ」と思わせる女になる方法を紹介します。

そもそも、男性が言う「都合の良い女」の特徴って?

「私って都合のいい女だなあ」という自覚がある女性はさておき、
自分が都合のいい女と化していることに気付いていない女性が多いのが現実です。

その為、
そんなつもりは無かったのに気付けば彼から舐められていた…
というケースも珍しくないのです。

では、そもそも男性が言う「都合のいい女」とは、
一体どのような特徴を持った女性の事を指すのでしょうか。

 

1.何でも言う事を聞く女

男性がついつい、
「こいつ、都合がいい!」と調子に乗ってしまう一つ目の特徴。

それは『何でも言う事を聞く女』です。

  • 「彼に嫌われたくないから」といって彼の意識や意見ばかりを尊重する
  • 「彼の言う事は何でも聞いてあげたい!」という姿勢を見せたりする

そうすると男性は日に日につけ上がってしまいます。

この場合女性からすれば、
「彼へ好意の表れだから」と感じていることがほとんどです。

しかし男性からすれば、
「何でも言う事を聞くし、便利だわ~」と感じるのです。

2.呼べばいつでも来る女

どんなに深夜であったとしても、それが突然の連絡であったとしても、
彼からの「今から会えない?」という言葉に即座に応える女性。

それは男性から見れば、便利な存在以外の何者でもありません。

この場合、女性からすれば
「彼が呼んでくれるなんて、私によっぽど好意があるんだ!」
「私を求めてくれているんだ!」と感じているかもしれません。

ですが、男性からすれば『呼べばいつでも来る尻軽な女』と認識しているのです。

3.何をしても怒らない女

彼に浮気をされたり、明らかに「嫌だな」と感じる事があった時、
大抵の女性は怒りをあらわにするでしょう。

しかし、「彼にも事情があるのかも」「でも私も悪いから」などと言って、
どうしても彼を怒る事ができない女性も一定数存在するものです。

そんな性格の女性は男性からすれば、
「こいつをコントロールするのは簡単だ」
「どうせ何をしても怒らないし」と感じます。

ゆえに、彼から好き放題に浮気をされたり、ぞんざいに扱われる事が多いのです。

今すぐやめて!都合のいい女あるあるな行動

男性が言う『都合のいい女』には、様々な特徴がある事が分かりました。

ここで、実際に都合のいい女と化している女性によくある行動を確認してみましょう。

  • 彼の身の回りの世話を何でもやってあげている
  • デート代のほとんどを自分で払っている
  • 彼から「会いたい」と言われると、即座に飛んでいく
  • 彼の顔色が気になってしまい、何をされても怒る事ができない
  • 何よりも彼の存在を優先させる
  • 彼の言う事を聞いてあげる事が幸せ

 

いかがでしょうか。

これらの特徴を見て、
「これって私の事じゃん…」
と冷や汗をかいた女性も多いのではないでしょうか。

このような女性は、どんなに自分では良かれと思っていても、
男性からすれば最上級の都合のいい女でしかありません。

そもそも、「こいつは自分よりも下の存在だ」と一度認識すると、
どうしても調子に乗ってしまうのが男の心理なのです。

「やばい!私がいつもやってる事かも!」と気付いた女性は、
今すぐ自分の行動を見直し、都合のいい女から卒業しましょう。

 

男性のほとんどは「居心地のいい女」を支持する!

「私って彼にとって都合のいい女じゃん」と薄々気付いている女性の中は、
「ただ彼の事が好きで、彼を支えたいだけなのに…」
と悩んでいる人も多いでしょう。

しかし、彼に心から愛される本命の女になりたいのであれば、
”都合がいい女”ではなく”居心地のいい女”になる必要があります。

男性のほとんどは心の奥底で、
「一緒に居て落ち着く女」
「ついつい居心地がよくて安心してしまう女」
を求めています。

「女性を守らないといけない」「泣く事は許されない」
という男性ならではの厳しい環境で生活をしている為、
”一緒に居て居心地がいい”と感じる女性を支持する傾向にあります。

つまり、男性は『心を許せる女性』にこそ居心地のよさを感じ、
そんな女性であればあるほど、『本命の女』として大切にするのです。

 

都合の良い女を卒業し、居心地の良い女になるメリットとは?

”都合のいい女”を卒業して”居心地のいい女”になる事には、
驚くほど多くのメリットがあります。

  • 「この子とずっと一緒に居たい」と思わせることができ、大切にされる
  • 遊び相手ではない本命の女として扱われる
  • 将来を見据えた相手として見てもらえる
  • 互いの関係が対等になり、彼だけが調子に乗る事が無くなる

これらのメリットを見ても、
「別に都合のいい女のままでいいや!」とは到底思えませんよね。

都合のいい女を卒業して居心地のいい女になる事には、
ほとんどデメリットは無いと言っても過言ではないのです。

いざ「居心地の良い女」に!何を心掛けるべき?

いざ「都合のいい女は卒業する!彼にとって居心地のいい女になる!」
と決心した時に心掛けることとは何でしょうか?

それは、自らの普段の行動に問題が無いかをくまなくチェックし、
彼への態度を意識的に見直すことです。

 

男性が「この子と居ると居心地がいい」と感じるのは、
このような女性です。

  • 駄目な事は駄目と言える、しっかり者な女性
  • 女性とは異なる「男の心理」に理解がある、心の広い女性
  • 恋愛に依存しすぎず、自分の時間も大切にしている女性
  • 過度な束縛や干渉をしてこない女性

このような女性を目の当たりにすると男性は、
「一緒に居て負担を感じないし、むしろ落ち着く」
「一緒に居ると安心する」とリラックスできる為、心を許しやすいのです。

 

こうして見てみると、”都合のいい女”と”居心地のいい女”の特徴は、
まるで正反対である事が分かりますよね。

今回「私、都合のいい女でしかないや!」と気付く事ができた場合は、
その行動を思い切って全てやめてしまいましょう。

男性ならではの心理を理解した行動を心掛ける事により、
次第に都合のいい女から卒業することができるでしょう。

 

結局のところ、最も大切なのは「対等な関係を築く」という事

”都合のいい女”と”居心地のいい女”の特徴を見比べた時、
そこにある最大の差は「互いの関係が対等であるか、そうでないか」という事です。

都合のいい女は、
いわば彼の方が優位に立っている「飼い慣らされている状態」です。

一方で居心地のいい女は「互いに対等な関係を築いている状態」なので、
どちらの方が優位に立っているという事がありません。

そうした対等な関係を築くからこそ、
男性は「ただの便利な相手」ではなく「一人の大切な女性」と認識し、
いつまでもより良い関係を築こうと身を引き締めるのです。

彼に『居心地がいい』と思わせる為には、
「彼が好きだから下手に出る」のではなく、
「彼が好きだからこそ対等な関係を保つ」という事を意識しましょう。

その意識を忘れずに過ごしていくうちに、
あっという間に”都合のいい女”から卒業する事ができるはずです。

関連記事