美容・コスメ

ドライヤーの寿命年数はどれくらい?手入れ方法や買い替えタイミング

毎日髪の毛を乾かすのに欠かせないドライヤー。

そんなドライヤーの寿命をご存知ですか?

せっかく良いドライヤーを買ったのに、
きちんとお手入れしなかったせいで、
早く壊れてしまったらすごく勿体ないです!

何も考えずにドライヤーを保管して、壊れたら買い換えている方!

今回は、少しでもドライヤーを長く使える方法をお伝えいたします!

お手入れしないドライヤーは早く壊れる!?

ドライヤーの寿命は、3~4年だといわれています。

熱風を起こす”モーター部分”が消耗して使えなくなることが、
寿命を迎えてしまう最大の原因なんです。

髪の毛が長い人や家族で併用している場合は、
寿命がもっと短くなる可能性があります。

しかし、3年以内にドライヤーが壊れてしまった経験のある方は、
お手入れ不足のせいかもしれません。

ドライヤーを長持ちさせるお手入れ方法とは?

ドライヤーの吸い込み口や吹き出し口を見てみると、
ほこりや髪の毛で汚れていることがあります。

汚れていると、
モーターが動くのに余計な力がかかり、早く消耗してしまいます。

ドライヤーのお手入れ方法が分かれば、
お気に入りのドライヤーを長く使えるはず!

1.掃除は月に1回を目安に。

時間のある時に、ドライヤーを観察してみてください。

ほこりや髪の毛が絡んでいる場合は、掃除をしましょう。

月に1回くらいが掃除の目安です。

歯ブラシを使って汚れを取ったり、
取り切れない汚れは、掃除機の小さいノズルで吸い取るようにしましょう。

 

2.保管に注意する

 

View this post on Instagram

 

p.homeさん(@p.home17)がシェアした投稿

湿度の高い場所は、どの電化製品も苦手です。

洗面台の鏡のそばにそのまま置いておくよりも、
下の戸棚にしまうなど、
なるべく湿度の低い場所に置いて保管するようにしましょう。

コードに関しては、

  • 無理やり抜く
  • きつく折り曲げる
  • きつく結ぶ

などをしてしまうと断線の恐れがあるので、注意が必要です。

 

3.違和感があったら修理依頼する

最近はお高めのドライヤーが増えてきており、
保証期間が長くなっている商品もあります。

不具合を感じたら、
修理を依頼して直してもらうことが、長持ちに繋がります。

 

マイナスイオンドライヤーの場合は?

手触りが良くなる、
『マイナスイオンが発生するドライヤー』を選ぶ方が多いと思います。

マイナスイオンは見に見えないので、
「きちんと発生しているのか」や、「寿命」も気になりますよね。

マイナスイオンが発生する装置が壊れることは極々まれです。

先にモーター部分が壊れて使えなくなってしまう場合が多く、
マイナスイオンの発生量も、
モーターが動いている限りは減ったりしないので安心してくださいね!

ドライヤーの寿命が近くなるとどうなるの?

  • ドライヤー本体が熱くなる
  • 変な音がする
  • ぬるい風がでてくるようになる

といった状態になると、寿命が近くなってきた証拠です。

さらに、モーター自体が焦げ始めると、
焦げ臭くなって髪の毛にも臭いがついてしまいます。

ドライヤーの異変には注意しましょう。

 

壊れる前に買い換えるタイミングは?

買った時とは違う違和感があったら、
買い替えた方が良いです。

モーターに負担がかかるようになると、
急にショートしたり発火の心配もあります。

壊れてから新しいドライヤーを買う方もいると思います。

ドライヤーは毎日使う必需品です。

ですので、旅行用にも使えるサイズのドライヤーを、
もしもの時の為にも準備しておくことが大切です。

旅行用に人気のドライヤー
TESCOM windy ヘアードライヤー グレー TU20-H
テスコム(Tescom)

 

キレイな髪のためにドライヤーも大切に!

いかがでしたか?

ドライヤーは毎日使用するものですし、
お手入れをすれば長持ちする可能性が高くなります。

お手入れを怠ったり、寿命が近づくと、
発火や発煙などの怖いことも起こり得ます。

キレイな髪の毛のために、
ドライヤーもきちんとメンテナンスをして、長く安心して使いたいですね!

ABOUT ME
moka
moka

コスメ収集とヘアアレンジが好きな美容オタクの元美容師です。

ちょっぴり毎日が楽しくなるような知識をお伝えできたら、と思っています。

★mokaさんの記事一覧★

関連記事