美容・コスメ

不快感ゼロ!浸透・保湿力のあるベタつかない化粧水10選!

これからの季節、

  • 気温が上がって、ベタつきやテカリが気になる
  • エアコンや紫外線ダメージで、一年中乾燥が気になる

そんな方も多いと思います。

実はそのお悩み、
どちらもお肌の水分不足(インナードライ)が原因かもしれません。

今回はそんな方のために、
浸透、保湿力のあるベタつかない化粧水
現役化粧品BAが厳選して10商品ご紹介していきます。

浸透・保湿力のあるベタつかない化粧水10選

プチプラからデパコスまで、
浸透・保湿力の効果を実感できたおすすめ化粧水をご紹介していきます。

ナリスアップ ネイチャーコンク 薬用クリアーローション

ネイチャーコンク 薬用クリアローション 200mL [医薬部外品]【3990円以上送料無料】

created by Rinker

コットンで優しく拭き取るだけで、
いらない角質がオフされ、しっかりと保湿もしてくれます。

植物由来の潤い成分が10種類入っています。

さらにアルコールフリーの優しい拭き取り化粧水なので、
お肌にも優しく、安心して使えますね。

SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス

SK-II独自成分のピテラを90%以上使用した化粧水は、
サラサラとしたテクスチャー

とにかく浸透力が高く、しっとりもちもち感を実感できます。

ちふれ 美白化粧水 W しっとりタイプ

美白成分アルブチンとビタミンC誘導体で、
シミソバカスを防いでくれる薬用美白ローションです。

保湿成分ヒアルロン酸が入っているので、
ベタつかないのにうるおう化粧水なのです。

このお値段と成分で、美白も保湿も出来る化粧水はかなり優秀ですよね!

アクセーヌ モイストバランスローション

さらっとした使用感が心地よいこちらは、
お肌にぐんぐんと潤いが染み込むのを実感することができます。

朝使用すると日中もしっかりと潤いを実感でき、
水分と油分のバランスを整えてくれますよ。

ベタつきやテカリが気になる方におすすめです!

ラ・プレリー スキンキャビア エッセンスインローション

高級スキンケアの頂点とも言えるラ・プレリーの化粧液。

こちらは美容液の成分もたっぷり入っており、
浸透力も高く感動するほどハリがでます。

本物のキャビアのエキスが、ハリとうるおいをキープしてくれるので、
エイジングケアもしっかりしたい方におすすめです!

ナチュリエ ハトムギ化粧水

プチプラでたっぷり惜しみなく使えるこちらは、
ハトムギエキスで肌荒れを防ぎ、ニキビ肌にもおすすめです。

使用量は500円玉量を1回として、
3回しっかりとお肌に入れ込むのがポイント。

みずみずしい潤いのあるお肌に導いてくれます。

イプサ ザ・タイム Rアクア

こちらの化粧水は「アクアプレゼンターIII」という、
水分を乾いた部分に徐々に補水してくれる仕組みです。

そのため、常にお肌のうるおいを保ってくれます。

お肌のバランスが整い、テカリにくくみずみずしさを実感できますよ。

エスト ザ ローション

少しとろみのある化粧水です。

しかし、とろみ系によくあるお肌の表面に残る感じは一切なく、
ベタつかずに肌なじみの良い化粧水なのです。

少量ずつ手にとってなじませ、
少しずつ肌に入れ込んでいくと、しっかりと内側からうるおいを実感できます。

RED B.Aボリュームモイスチャーローション

こちらもジェルタイプで、トロミがあります。

ベタつき感はなく、
肌に乗せるとすっと浸透してツヤとハリ感を実感。

ポンプタイプで使いやすいのもおすすめです!

トロミ系が苦手な方も、是非使っていただきたい化粧水です。

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

ほんのり日本酒の香りがしますが、
日本酒とセラミド効果で使用感はしっとりもちもちです。

たっぷり入ってリーズナブルなので、
顔だけでなくボディにも惜しげもなく使えます!

 

理想のお肌の水分量とは

お肌には、水分と油分どちらも必要な事はご存知かと思います。

では実際に、どのくらい水分量があるとよいのでしょうか?

平均的には、
40%から50%の水分量があるのが理想と言われています。

しかし実際には様々な要因によって、
ほとんどの方が、理想の水分量より10%から20%少ないと言われています。

 

お肌の水分不足で起こるトラブル

実際にお肌の水分不足が起こると、
どんなトラブルが起こってしまうのかまとめてみました。

  • 皮脂分泌の過剰によるベタつきテカリ
  • 毛穴が目立つ、たるむ
  • 乾燥
  • ニキビ
  • 日焼けしやすくなる
  • 小じわができる
  • 化粧ノリが悪く化粧崩れしやすくなる

これらはお肌の水分不足が原因の可能性が高く、
化粧水の見直しをする事で解消する事があります。

浸透力が高くスッとお肌に入り、
しっかりと潤いを与えてくれる化粧水を選ぶ事が一番のポイントとなります。

化粧水のつけ方のポイント

化粧水のつけ方によっても、潤い度が変わる事があります。

①コットンでつける

化粧水にもよりますが、
コットンでつけるよう化粧水に書いてあるものは、
コットンで使用するようにしましょう。

コットンでつける方が、
均一にムラなくお肌に水分を与える事が出来ると言われています。

②正しい化粧水の量をつかう

コットンで使用する際は、
化粧水が少なすぎると肌がこすれてしまい、ダメージを与えてしまいます。

コットン全体によく化粧水をなじませるようにしましょう。

また手でつける際は、
約500円玉ぐらいを目安に手に取って、しっかりとなじませるといいでしょう。
(量は化粧水によって変わりますので、目安にしてください)

③適度なパッティングを行う

パンパンとパッティングしながら化粧水をつける方もいらっしゃいます。

しかし、あまり強くパッティングをしてしまうと、
肌にダメージを与え、赤ら顔やシミの原因になってしまいます。

行う時は、化粧水を優しくお肌の奥に押し込むように行いましょう。

④ローションパックをする

時間がある時は、
ローションマスク用のシートに化粧水をたっぷりと浸し、
5分間のパックを行いましょう。

朝に行うと、うるおい度がアップして化粧のノリも良くなり、
日中の化粧崩れもしにくくなります。

ちょっとした意識で、ぐんと水分量を上げる事が出来ます!

ぜひやってみてくださいね!

 

おすすめ化粧水で悩みのないお肌になりましょう

今回ご紹介した化粧水は、
どれもベタつかず、お肌の内側にしっかりと潤いを与えてくれるものばかりです。

化粧水でしっかりとお肌を潤した後は、
しっかりとクリームや乳液で蓋をしてくださいね!

お化粧水を変えて肌トラブルのないお肌を目指しましょう♡

ABOUT ME
munie
munie

現役外資系化粧品のBA(ビューティーアドバイザー)をしながら日々美容やスキンケアを研究してます。

化粧品検定1級を取得しており、さらに専門的な知識をわかりやすく、みなさまに役立つ情報をお伝えしていきます。

★munieさんの記事一覧★

関連記事