美容・コスメ

笑いジワとはさよなら!シワにたまらない下地とファンデーション!

  • 時間が経つとほうれい線にファンデがたまる
  • 口周りや目尻にシワが目立つ

ほうれい線や笑いジワにファンデーションが入ってしまうことに
悩まれている方も多いのではないでしょうか。

シワをより目立たせて、疲れた印象を与えてしまう可能性も…。

そこで今回は、
メイクがシワにたまらないようにするにはどうすれば良いのか、
その方法おすすめメイクアイテムについてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみて下さい!

笑いジワの原因

笑いジワができる主な原因について見ていきましょう。

1.乾燥

お肌が乾燥した状態では、シワの跡がつきやすくなります。

それによりシワができやすく、
悪化しやすくなってしまいます。

また、お肌の乾燥は、
毛穴の開きやニキビなどの肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

常に保湿を心掛けましょう。

ハリや弾力の低下

ハリや弾力が低下することで、笑いジワができやすいお肌に。

紫外線や加齢などによって、
お肌のコラーゲンが減少し、ハリが失われてしまいます。

皮膚がたるみ、ほうれい線や目尻の垂れなど、
肌悩みが更に生み出されてしまうことも…。

ストレス

過度なストレスがかかると、
お肌の老化を早めてしまう「活性酸素」が多く出てきます。

身体の中からお肌に悪影響を及ぼすだけでなく、
ストレスにより女性ホルモンが乱れてしまう可能性もあるので要注意です。

予防方法

笑いジワを作らない、目立たせないためにも、
予防方法をしっかりと把握し、実践していきましょう。

1.摩擦を避ける

目元の皮膚はとても薄いため、
傷がつきやすく、それにより乾燥しやすいもの。

クレンジングや洗顔は、優しく丁寧に行って摩擦を避けましょう。

目元用クレンジングを使ってアイメイクを先に落とすことで、
余計な摩擦を起こさず優しく落とすことが可能です。

洗顔も、ネットでもちもち泡を作ってから泡で洗うように心掛けましょう。

2.しっかり保湿する

汚れを落とすケアをした後は、必ずお肌に水分を補給します。

目元の笑いじわが気になる場合は、
アイクリームやアイセラムなどの目元専用のケア用品を使って保湿しましょう。

与えた潤いが逃げないように、
最後に油分の多い乳液やクリームで蓋をしてください。

3.紫外線対策

紫外線は、シミやそばかすの原因にもなります。

外出時は、
日傘やサングラス・日焼け止め効果のある下地を使って対策を取りましょう。

 

➂メイク方法

ポイントを押さえたメイクを行い、シワにたまるのを防ぎましょう。

☆パール入りの下地を使う

パール入りを使うことで、
シワを光で飛ばして目立ちにくくさせましょう。

また、目の下にコンシーラーを使う場合は、
テクスチャーの硬いものだと、シワにたまりやすくなってしまいます。

柔らかいテクスチャーのコンシーラーを薄く塗ることで、
よれにくくし、目元をしっとりさせて乾燥を防ぐことができます。

そして目の下のくまだけでなく、
口元のくすみをコンシーラーで隠すことで、
顔の印象をぱっと明るくみせることも可能ですよ!

☆パウダーはテカリが気になる部分のみ

パウダーファンデーションやフェイスパウダーを目元に塗ると、
乾燥を招き口周りや目尻にシワができやすくなります。

テカリの気になる部分にのみ、少量を重ねましょう。

☆厚塗りしない

厚塗りは、
シワにメイクが入って目立たせてしまいます

乾燥や崩れを引き起こすことにも繋がりますので、
適量を使いましょう。

➃おすすめのメイクアイテム

気になるシワの対策として、
おすすめのメイクアイテムをご紹介します。

エアリフトスムージングワンド/THREE

ほうれい線や毛穴・シワなど、
気になる部分にさっと塗れるスティックタイプ。

しっかり隠してくれるのは勿論、保湿力もあってお直しにも使用可能。

持ち運びにも便利で、外出先でさっと使うことが出来ます。

イレーサーアディクション/ADDICTION

毛穴やシワ、クマも目立たなくさせる部分用化粧下地。

気になる部分に塗ることでお肌の凹凸を無くし、
ほうれい線にファンデーションがたまるのも防いでくれます。

ヴォワールコレクチュール/クレ・ド・ポーボーテ

クリームのようなテクスチャーで、
少量でも伸びがよく保湿力の高い化粧下地。

お肌の凹凸や色ムラをカバーしてくれるだけでなく、
メイク崩れしにくく長時間潤ったお肌を作ってくれます。

ザ スキンケア ファンデーション/ADDICTION

美容液から作られたファンデーションで、
メイク中もスキンケアしてくれるファンデーション。

保湿力もとても高く、乾燥によってできるシワをできにくくするのは勿論、
みずみずしくツヤのあるお肌に仕上げてくれます。

15色展開も嬉しいポイントです!

 

⑤まとめ

いかがだったでしょうか。

折角綺麗にメイクをしても笑いジワが目立つことで、
ショックなだけでなく、
楽しく笑うことに抵抗を感じてしまうかもしれません。

ですが、ポイントをしっかり押さえ、
シワを作らないケアシワにたまらないメイクなど、
事前に対策を取っていきましょう!

ABOUT ME
もえむ
もえむ

女性フリーライター

「もえむ」という名前で執筆活動を行っています。

主に美容・旅行・グルメ・映画関連の執筆を行う。

さらなる知識を身につける為、現在は日本化粧品検定1級合格に向けお仕事の傍ら勉強に励んでいる。

★もえむさんの記事一覧★

関連記事